1. トップ
  2. グルメ
  3. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、前座に「日本人バンド」を採用

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、前座に「日本人バンド」を採用

  • 2023.12.5
  • 27998 views

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、5月から再びツアーを行なうことを発表。前座には、日本人バンドが採用され話題に。(フロントロウ編集部)

レッチリの前座におとぼけビ~バ~

アルバム『Unlimited Love』と『Return of the Dream Canteen』を引っ提げ、2022年からツアーをスタートさせ、2月には日本で約16年ぶりの単独来日公演を行なったレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。

画像1: ©Red Hot Chili Peppers/Instagram
©Red Hot Chili Peppers/Instagram

今回のツアーでは、ベック、エイサップ・ロッキー、アンダーソン・パーク、ハイム、ザ・ストロークス、ポスト・マローンなど、豪華なアーティストが前座を務めていることでも話題に。

2024年5月からは北米をまわり、キッド・カディやアイス・キューブなどの人気アーティストがスペシャルゲストとして前座に決定しているのだが、その中に日本のバンドであるおとぼけビ~バ~の名前も。

画像2: ©Red Hot Chili Peppers/Instagram
©Red Hot Chili Peppers/Instagram

立命館大学の音楽サークルで出会い結成されたおとぼけビ~バ~は、日本だけでなく海外でも活動しており、パワフルなステージが人気で、以前レッチリのメンバーであるチャド・スミスとフリーが同バンドを絶賛。

つい最近にもフリーが「このバンド、めちゃくちゃ好きです」とおとぼけビ~バ~のことを絶賛。

レッチリは、日本のメタルアイドルであるBABYMETALをライブの前座として起用したこともあり、今回もチャドとフリーがおとぼけビ~バ~のことを絶賛していただけに、前座としての起用が有力視されていたが、見事に実現した。

現時点での情報では、おとぼけビ~バ~がレッチリの公演に出演するのは、7月25日のノーブルズビルと30日のセントルイス公演となっている。

元記事で読む
の記事をもっとみる