1. トップ
  2. ダイエット
  3. 少しの動きでポカポカに! ヨガインストラクターが実践する「簡単エクササイズ」

少しの動きでポカポカに! ヨガインストラクターが実践する「簡単エクササイズ」

  • 2023.12.5
  • 12283 views

じっとしていると足元から冷えてくる冬。防寒よりもおすすめなのが、こまめに動くことです。今回は、ヨガインストラクターの筆者が、その場でできて速攻で体が温まる簡単エクササイズをご紹介します。

防寒よりも内側から温める

冬は家の中でじっとしていると、じわじわと冷えてきますよね。防寒していても寒さを感じるときは、思い切って体を動かしてみましょう。

ポイントは大きな筋肉を動かすこと。しんどい運動をする必要はなく、背中やお尻、太ももを動かして体を一気に温めるのがおすすめです。これからご紹介するエクササイズはその場でできるので、体が寒さを感じ始めたらサクッと立ち上がって体を動かしてみてください。

その場で15回! 速攻で体をポカポカにするエクササイズ

できれば、事前にタオルやベルトなどを用意しておきましょう。(なくても可)

1.両脚を腰幅程度に開いて立ちます。
肛門を真下に向け、会陰をお腹の方に引き上げるイメージで姿勢を整えましょう。

2.両手を肩幅より少し広めに開き、用意したタオルやベルトの端をつかみます。(ない場合はポーズだけ真似してください)

3.両腕を頭上に伸ばし、上体を少し斜めに倒すのと同時に膝を曲げます。
太ももの後ろが伸びているか、膝が足の指先よりも前に出ていないか、背中に軽く負担を感じるかを確認しましょう。

4.その体勢を維持したまま、吐く息のタイミングで両肘を曲げて引き、タオルを首の後ろあたりへとおろします。

5.息を吸いながら両腕を元の位置に戻します。このときも姿勢は維持したままでいましょう。
同じ動きを15回行います。

体がポカポカしてきたらOK

寒さで体が縮こまっている状態でこのエクササイズを行うと、最初は背中や二の腕が辛く感じたり、息が上がったりするかもしれません。でも、体がスムーズに動くようになるにつれて、背中やお腹が温かくなってくるはず。このエクササイズは一日に何度行っても大丈夫なので、寒さを感じたタイミングでぜひ試してみてくださいね。
©ponta1414/Adobe Stock

筆者情報

上村由夏
「マナヨガ」代表。20代の頃、ストレス過多で喘息が再発。ヨガセラピーを学び始める。 現在はヨガで重要なエネルギーワークのエッセンスが残る古代ヨガをベースにした 【マナヨガセラピー】と、日本古来の体の使い方ナンバのエッセンスを利用し、骨格を整える姿勢ケアをホリスティックな視点で体系化し全国を出張しながらレッスンをしている。 2023年より「心と体と女性の生き方」講座として心体の整え方、これからの時代のウェルビーイングを提案する【美道】講座を開講。

文 / 上村由夏

元記事で読む
の記事をもっとみる