1. トップ
  2. スキンケア
  3. 実年齢より老けて見える人の特徴&改善策3つ

実年齢より老けて見える人の特徴&改善策3つ

  • 2023.12.5
  • 13014 views

年齢が実年齢より上に見えることは、必ずしもネガティブなことばかりではありません。

でも、できれば「健康に、きれいに年齢を重ねている」という印象を保ちたいですよね。

エステティシャンの筆者が、実年齢よりもオバさんに見えてしまう、いまゆる「オバ見え」してしまう人の特徴を3つ紹介します。

■実年齢より+5歳!?「オバ見え」してしまう人の特徴

(1)姿勢が悪い

首が前に出て、背中が丸まった猫背姿勢は、見た目年齢を大きく老けさせるばかりか、肩周りが大きく見え、首が短く、顔も身体も実際以上に大きく見えてしまいます。

特にPCやスマホなど、下を向く姿勢をしている時間が長い方は要注意です。

姿勢を正すだけで今すぐ−5歳見え!

背筋を伸ばし肩甲骨をギュッと寄せて、肩を引き、下げた姿勢になれば、自然と首が長く見えて、肩や腕まわりもすっきり細見えします。

首が長く見えればもちろん小顔効果にも。若々しさだけではなく、すっきりとして品のある印象にもなります。

姿勢は一瞬で変えられて、しかも効果は絶大です。今すぐやってみてくださいね。

(2)「表情筋」の動きが悪い

シミやシワなどの肌老化よりも、むしろ若々しさを決めるのは表情です。

しかし、表情を動かすときに使う「表情筋」も年齢や姿勢とともに硬くなり、動きが悪くなってしまいます。子供や若い人のほうが表情が生き生きして、老人は表情に乏しい人が多いのは、表情筋の動きが悪くなるからです。

また、芸能人などが若々しく見えるのは、表情筋が一般の方よりも使えているからです。

「表情の豊かさ」は最大の若々しさのもと

筋肉は、ケアをすれば何歳になってもちゃんと動いてくれます。

フェイシャルエステに行ったり、顔の体操をしてみたり、鏡の前で笑顔を作ってみたり、表情をいつもよりも少し大げさするなどしてみましょう。

自分で意識をするだけでも、若々しさが取り戻せますよ。

(3)髪のツヤがない、ボリュームがない

若さの象徴といえば、髪の毛です。とくにツヤとボリュームは、見た目印象を大きく左右します。

髪の「ツヤとボリューム」を意識してポイントUP

髪のツヤはシャンプー選びなども大事ですが、ブラッシングも大事です。

年齢とともにトップの毛量が減ってきたと感じる方は、ドライヤーやヘアセット時にふんわり立ち上げるようにしたり、部分ウィッグなどを考えたりしてみましょう。

美容師さんなど、プロに相談するのが一番ですが、タンパク質不足も髪に大きな影響を与えるので、思い当たる人は栄養面も見直ししてみましょう。

読んでいて、ドキっとした部分はありましたか? 年齢は必ず重ねることになりますが、大事なのは「重ね方」です。生き生きと人生を楽しんでいる魅力的な雰囲気を育てるためにも、ぜひできるところから取り組んでみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松 麻美)

元記事で読む
の記事をもっとみる