1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「生まれた時から遺伝子レベルが違う」幼少期から美しい韓国の“元祖美人女優”4選

「生まれた時から遺伝子レベルが違う」幼少期から美しい韓国の“元祖美人女優”4選

  • 2023.12.3
  • 35887 views

韓国を代表する“元祖美人女優”たちの幼い頃の姿が話題になっている。

最近、自身で直接写真を公開し、さらにファンの熱い反応を得ている。

(画像=それぞれのInstagramや番組のキャプチャー)
ソン・イェジン

まず、ソン・イェジンは最近、インスタグラムを通じて、自身の幼少期の写真を公開した。

ソン・イェジンは「アルコン(息子)の写真はアルコンママの幼い頃の写真で代わりに…アルコンはアルコンママの幼い頃より2億万倍可愛いです」溺愛ぶりを見せた。

息子の初めての誕生日を記念し、息子の写真の代わりに自身の写真を載せたソン・イェジン。それだけ息子が自分に似ているということだ。

ソン・イェジン
ソン・イェジン(写真提供=OSEN)

先立ってソン・イェジンは、あるYouTubeチャンネルに出演し、「子供は誰に似ているのか」という質問に「多くの方が本当に混ざっていると言う。目と上部分は私に、下はお父さんに似ていると。でも、赤ちゃんは顔が変わり続けるそうで、今は私にもっと似ているようでもっと嬉しい」と話し、話題になったりもした。

イ・ヨンエ

イ・ヨンエは新ドラマ『マエストラ』(原題)への出演で復帰を知らせただけに活発に活動中だが、最近バラエティ番組『憎いわが子』に出演し、格別な美貌を見せた。出演陣が「実物の方がずっと綺麗だ」と言うほど。

幼い頃の写真が公開されたが、異国的な容姿が目を引いた。イ・ヨンエは「4・5歳の時から茶色の髪に茶色の瞳、皆ハーフかと見に来た。(周りと)ちょっと違うのかなと思った」と恥ずかしがる姿を見せた。 

イ・ヨンエ
イ・ヨンエ(写真提供=OSEN)

小学校5年生のときからモデル活動を始めたと知らされたイ・ヨンエは「同じ保護者のお母さんが遠足に行った時、私を見て写真を撮りに行こうと言って。『標準専科』(韓国の参考書)のモデルだった。その時のモデル料で10万ウォン(約1万円)をもらった」と、デビューのビハインドストーリーを伝えた。

ソン・ヘギョ

過去、ソン・ヘギョは『真夜中のTVバラエティ』(原題、現在は放送終了)に出演し、学生時代からの自身を巡る“神秘主義”について釈明した。お姫様のような外見をしているため、すました印象を受けたということだ。

当時、ソン・ヘギョは自身の幼い頃の写真を公開したが、まるで人形のようにはっきりとした目鼻立ちとキラキラした姿が目を引いた。

ソン・ヘギョ
ソン・ヘギョ(写真提供=OSEN)

ソン・ヘギョは「祖母が『韓服子供選抜大会』に出した」と幼い頃の美貌を立証したりもした。

だが、優雅で魅惑的な現在の姿とは全く違う姿にリポーターが「今とかなり違う感じがする」と言うと、ソン・ヘギョは「違うべきだろう。年を取ったのに同じであるはずがないじゃないか」と答え、笑いを誘った。

キム・テヒ

女優キム・テヒの幼い頃も侮れない。過去、とある番組でキム・テヒと実弟イ・ワンの姿がサプライズ公開されたが、当時幼い頃の姉弟の姿が目を引いた。

キム・テヒ
キム・テヒ(写真提供=OSEN)

彼らは“優秀な姉弟”と呼ばれるに相応しい、格別な遺伝子を誇った。特に、キム・テヒは弟のイ・ワンと勘違いするほどの短い髪型をしたまま、きらきらとした目でカメラを見つめていた。幼い子供の外見とは信じられない、はっきりとした目鼻立ちと人形のような美貌が目を引いた。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる