1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「妻に怒られる…!」高圧的な妻に家事育児を押し付けられ体調に異変…読者が妻に怒り心頭

「妻に怒られる…!」高圧的な妻に家事育児を押し付けられ体調に異変…読者が妻に怒り心頭

  • 2023.12.3
  • 5652 views

広志は妻・洋子と1歳の娘と3人暮らし。洋子は「夫を育てること」が正しいと思い込んでいるが、広志はそれを負担に感じていました。そんな中、広志に昇進の話が持ち上がります。これで洋子にも認めてもらえると喜ぶ広志だでしたが…。

■家事や育児の負担増 腹痛はストレス?

妻と子どもが外出する際の荷物を準備して渡す広志。準備万端の様子を見て「私の教育のたまもの」と言う妻。広志は、妻が家事や育児の教えてくれたことには感謝しているものの、負担が大きくなっているように感じられ腹痛を起こしていました…。

■昇進のチャンスは私のお陰 妻の言葉に…

そんなある日、広志が上司から昇進の話が舞い込みます。まだ決定ではないが喜ぶ妻。残業が増える話をすると、妻からは家事や育児は今まで通りでと言われてしまいます。しかも今回の仕事のチャンスは自分のお陰と言い出します。そんな様子に広志は言いたいことも言えずにいました…。

こちらは投稿者のエピソードを元に、ウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に対する読者からのコメントを紹介します。

■足を引っ張るな!読者が反論

まずは、洋子の夫への言動に対する怒りの声です。高圧的な態度に反論する意見も多く集まり、一部を紹介します。

・児童館行くことが育児だと思ってる?人には「そこまでやって家事だから!」とか言うくせに、自分は準備もせずに連れて行くだけで満点だと思ってない?

・「私の教育の賜物」ってそう言うお前はどうなんだ?言う程出来ているのか?

・すごいね。この奥さん。家庭の全てが自分中心に待ってると思ってそう。

・自分ができて初めて他人への教育って出来るものでは…?モラハラの思考って訳わからん。

・自分も仕事をしてるから家事育児は平等って、この奥さんはどこをどう見て今の状態を平等だと思ってるんだ?自分はサポートされて当たり前、だって教育してあげてるんだからってか?

また、「私のおかげ」という洋子の台詞に反論する意見です。

・洋子よ!アンタ旦那の昇進に寄与するどころか足引っ張ってるじゃないか、会社でも家庭でも文句言われるから指摘出来ないって環境では人は育たない。

・洋子の「おかげ」要素どこにあった?

・何で私のおかげって思えるのか全く共感できない。

・モラハラ妻のおかげって…。旦那さん自身の努力やん。

次は、夫に対して感情移入する声です。励ましや労い、胸が苦しくなる読者もいました…!

・すごいよ旦那さん!児童館に行く持ち物の準備から離乳食の準備まで全部やってくれる旦那さんとか、初めて見たよ。神かっ!

・羨ましい。その優しい旦那さんください(笑)

・ビクビクしてるってDVでしかない。

・旦那さんが可哀想で胸が苦しい

・体調悪いの言えないなんて、気の毒。ここまで完璧を求められたら息苦しいだろうな。

最後に、夫婦の今後についての分析です。離婚に向けた方が良いという意見もあがりました。

・旦那目線で見たらこれじゃあ旦那が逃げたくなるわ!完全にうつ病になってるよ!精神科通うレベル!旦那育てるなんていきがってるモラハラ妻に慰謝料請求出来ると思うわ!逃げるじゃなくて自分の実家にも妻の仕打ちを話をして弁護士雇って離婚に向けた方がいいけどね

・これは本当にひどいなぁ…。これでこの先この奥さんが「改心した。許してほしい。」とか訴えて、再構築とかの流れになったら、相当胸が悪い感じ。

物語を最初から読んでいる読者からは「ますます洋子を擁護する言葉がない」という意見も。仕事をしながら育児も家事もしっかりこなしている夫を味方する読者が増える一方です。

夫の昇進のチャンスはどうなるのか?ラストを前に「荒れそうな予感…」と心配する読者も!

(ウーマンエキサイト編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる