1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女の子が“祭りで貰った飴”を見て…「これは飴じゃなくて…」「え?」→飴の『秘密に気づいた』男性は、警察に通報する

女の子が“祭りで貰った飴”を見て…「これは飴じゃなくて…」「え?」→飴の『秘密に気づいた』男性は、警察に通報する

  • 2023.12.3
  • 47907 views

皆さんは、祭りの屋台で食べ物を購入した経験はありますか? 今回は「祭りで飴をもらった女の子」にまつわる物語とその感想を紹介します。 イラスト:エトラちゃんは見た!

お祭りのりんご飴

当時小学2年生だった主人公は、近所の神社で開かれた祭りへ行きりんご飴に心を奪われます。 食べたいとねだったものの、大きすぎるからとりんご飴は買ってもらえませんでした。 しかし、主人公はりんご飴を諦めきれず、お小遣いを握りしめて1人で屋台へ行きりんご飴を購入。 1人で食べようとしていたところ、りんご飴の屋台を手伝っているという女性から話しかけられ、余った飴のかけらを貰いました。 主人公がりんご飴の屋台に戻り、飴のかけらのお礼を伝えると、屋台のおじさんは飴のかけらをくれた女性のことを知らなかったのです。 すると、おじさんは主人公が持っていた飴のかけらの入ったビニール袋に異変があることに気づき…。

焦りだすおじさん…

出典:エトラちゃんは見た!

「袋を見せろ」とおじさんに言われ、ビニール袋を差し出すと…。 中に入っていたのは飴のかけらではなく、ガラスの破片だったのです。 主人公はその後、やって来た警察と両親に事情を説明することになりました。 駆けつけた主人公の父は大激怒するも、犯人の特徴を聞いた途端に態度が一変。 違和感を覚えた主人公なのでした。

読者の感想

おじさんが異変に気づいてくれてよかったです。 もしもガラスの破片と気づかず食べていたらと思うと、ゾッとしました。 (30代/女性)
ガラスの破片を飴だと偽って子どもに渡すなんて信じられません。 女の子にケガがなくて本当によかったです。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる