1. トップ
  2. ファッション
  3. 古着タウン、千葉・柏を掘りたい!郷愁と物欲を刺激する注目の古着屋4店

古着タウン、千葉・柏を掘りたい!郷愁と物欲を刺激する注目の古着屋4店

  • 2023.12.4
  • 2041 views
千葉〈c’mon〉店内、〈AEUGO〉店内、〈wasteville〉店内、〈SHAMROCK〉店内

案内人:オオサワ系(ライター、インタビュアー)

郷愁と物欲を刺激する!往年の古着ファンの原風景がここに

ライター、インタビュアー・オオサワ系

古着ラバーはロマンティストだ。宴席で顔を合わせればたちどころに90年代古着ブーム時の話に発展し、当時買い逃したデニムや、諸事情から泣く泣く手放してしまったスエットのことなどを嬉々として語る。そんなとき、いつも決まって挙がるのが柏だ。柏が話題に上ると彼らは俄然饒舌になり、同じ話を繰り返す。古着ラバーにとって柏は古着の原風景。酔うと何度でも語りたくなる、カラオケでいうところの“サビ”なのだ。

柏のセレクトショップに勤務していた人によると、同地が古着の街として注目を集めたのは28年前から。1995年に〈フリークスストア柏店〉(現在は閉店)が古着の取り扱いをスタートすると、近隣には雨後のタケノコのごとく新店がオープンし、一躍古着の街として世に知られることとなった。その後、増減を繰り返しながらいまに至るという。今回訪れた4店は、いずれも創業20年以上を誇る老舗。激戦区で勝ち続けるにはそれなりの秘訣があるのだ。

まず訪れたのは〈コモン〉。2001年のオープン直後からその人気は絶大。質&量とも柏随一の品揃えで、トゥルーヴィンテージが激安で膨大に陳列されている。90年代のフリマを彷彿とさせる雰囲気は、一日中いても飽きない。

c’mon

SNSじゃ見つからない業界人もお忍びで通う名店

古いものだと1940年代頃のヴィンテージから、比較的新しい90年代のレギュラー古着まで商品総数はおよそ2,000着。圧倒的な品数に加え、人気スタイリストが足繁く通うほどデザイン性の高いアイテムが揃う。70〜80年代の〈チャンピオン〉やフットボールものといった、今夏注目度の高いTシャツも豊富だ。SNSでの展開をしていないので、アイテムの素晴らしさに触れるなら実際に足を運ぶしかない。

千葉〈c’mon〉店内
スウィングトップやナイロンブルゾンなど、シーズンレスで使えるアイテムがぎっちり。
千葉〈c’mon〉店内
旬なカレッジスエットも大量にストック。
千葉〈c’mon〉外観
階段で上った2階、トルソーが目印。
半袖スエット
発色良好なオレンジの半袖スエットはハワイ大学のもの。10,780円。
USアーミーの6ポケットカーゴパンツ
年々枯渇傾向にあるUSアーミーの6ポケットカーゴもここなら見つかる。26,180円。
古着のボーダーTシャツ
ボーダーTもバリエ豊富!左/8,295円、中/7,245円、右/10,780円。

Information

c’mon

コモン
住所:千葉県柏市柏3-7-17-204
TEL:04-7166-5433
営:12時〜19時
休:不定休

そして〈エウーゴ〉と〈ウエスビル〉では、色落ちの美しいヴィンテージデニム、ヒョウやヘビをモチーフにしたバッシュなどがお目見え。ディープな品揃えは、店内に足を踏み入れた瞬間、90年代にタイムスリップしたかのような気分に浸れる。

AEUGO

90年代当時に憧れた名作スニーカーがずらり

2001年の創業以来、力を入れているのがスニーカー。〈ナイキ〉のワッフル トレーナーやコルテッツといったジョギング系から、〈プーマ〉ビーストや〈アディダス〉メトロアティチュードといったバッシュまで、80年代のものを中心にマニア垂涎のアイテムが極上コンディションで勢揃い。トレンドアイテムである〈リーバイス®〉や〈リー〉などのデニムアイテムも見応え十分だ。

千葉〈AEUGO〉店内
1950〜80年代のものを軸にデニムやスニーカーなどを展開。
千葉〈AEUGO〉店内
〈リーバイス®〉のGジャンは、1stから4thまで網羅。
千葉〈AEUGO〉店内
加水分解などで履けないものが多い中、ここでは全商品が履けるものを販売。
〈ナイキ〉のビッグナイキプロ
〈ナイキ〉のビッグナイキプロは1985年製のバッシュ。217,800円。
〈ブルックス ブラザーズ〉のチェック柄のボタンダウンシャツ
〈ブルックス ブラザーズ〉のチェック柄のボタンダウンシャツ。7,590円。

Information

AEUGO

エウーゴ
住所:千葉県柏市千代田1-2-52
TEL:04-7168-7771
営:13時〜19時
休:無休
Instagram:@aeugo

wasteville

骨太なヴィンテージが揃う、柏古着のパイオニア

2023年で24周年を迎える、柏古着界の古株。アイテムは毎回、オーナー自らがアメリカから直接買い付けており、今夏は70年代頃のコンディション良好な〈リーバイス®〉のGジャンや、90年代の〈レインスプーナー〉のハワイアンなどがイチオシ。ウェア以外にも、アンティークの家具や食器なども展開しており、こちらも見応えあり。

千葉〈wasteville〉店内
店頭のメインスペースは、Instagramにアップしている商品を中心に展示。
千葉〈wasteville〉店内
ポロシャツなど良質なレギュラーも充実。
千葉〈wasteville〉外観
店舗入口付近ではメンズ&レディース、2体のコーデでお出迎え。
コットンハワイアン
カラフルなボタニカル柄をマルチに配したコットンハワイアン。6,380円。
〈コンバース〉LOS '84
〈コンバース〉LOS '84は蛍光ピンクが目を引く。13,200円。
1950年代のリバースウィーブ
1950年代リバースウィーブのデッドストック。貴重なサイズタグ付き。330,000円。

Information

wasteville

ウエスビル
住所:千葉県柏市柏3-7-24 山口ビル2F 
TEL:04-7162-5661
営:12時〜19時
休:月曜・水曜
Instagram:@wastevillekashiwa

そして〈シャムロック〉は、アウターからシャツ、靴に至るまでデッドストックの山……。フラッシャーの付いていない商品の方が少なく感じるほど。古着ラバーには眼福ものだ。

SHAMROCK

デッドストックを探すならまずはここから

デニムやミリタリー、アウトドア、トラッドに至るまで、ジャンルを問わず古き良きアメリカンファッションの基本アイテムが揃い、そのほとんどをデッドストックで展開しているという貴重なお店。シューズやワークシャツなど、ものによってはサイズ展開もあるというから驚き!もちろんユーズドも、新品と見紛うほどの美品揃いだ。

千葉〈SHAMROCK〉店内
店内にはデッドストックが山盛りに。
千葉〈SHAMROCK〉外観
柏駅の南口に立地。1997年にオープンした最古参。
千葉〈SHAMROCK〉店主・吉田恭輔
店主の吉田恭輔さんは20代から千葉の人気古着店で研鑽を積んだ。
USネイビーのサービスシューズ
80年代USネイビーのサービスシューズのデッドは、わずかに在庫あり。32,780円。
〈リーバイス®〉505カラーパンツ
80年代の〈リーバイス®〉505カラーパンツはコットンツイル仕様。16,500円。
70年代〈リー〉×〈ボス オブ ザ ロード〉のジーンズ
70年代〈リー〉×〈ボス オブ ザ ロード〉のデッドストック。93,500円。
千葉〈SHAMROCK〉店内
ライター・ オオサワ系

Information

SHAMROCK

シャムロック
住所:千葉県柏市旭町1-7-3 飯塚ビル1F
TEL:04-7148-6550
営:11時〜20時
休:月曜
Instagram:@kashiwa_shamrock

どのショップも、仲間とともに90年代の郷愁に浸るには十分すぎるほどの品揃え。そしてノスタルジックな空気に触れたあとは、みんなで〈ボンベイ〉のカレーを頬張るのが柏の流儀。ビールを飲んで何度もサビを語り合うのもまた一興。あのときのロマンが柏にはあるのだ。

Information

千葉〈ボンベイ〉マウンテンカレー

カレーの店 ボンベイ本店

買い物で“古着汁”が出た脳みそを老舗のカレーでクールダウン。1968年創業。柏の古着屋界隈で働く人の胃袋を掴(つか)んで放さない〈ボンベイ〉のカレー。写真は人気メニューの一つ、マウンテンカレー。ゴマの風味の効いたコクのあるさらりとしたルーと、大きなチキンが絶品。ビール(500円)との相性も抜群!

住所:千葉県柏市柏3-6-16 磯野ビル1F
TEL:04-7164-5488
営:11時30分~21時30分(21時LO)
休:不定休
HP:www.curryhouse-bombay.com

profile

ライター、インタビュアー・オオサワ系

オオサワ系(ライター、インタビュアー)

おおさわけい/1975年生まれ。90年代古着ブーム時は高校生。デニムが欲しくて店へ通うも毎度「価格未定」。業を煮やしていつ値段がつくのか訊くと「売り物じゃないです」と一言。良い思い出です。
HP:http://osawakei.com/

※紹介した古着の多くは一点物で、品切れの場合があります。価格等の情報は取材時のもので、変更になる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる