1. トップ
  2. ファッション
  3. 【UGG】と【テルファー】の人気コラボ第7弾が発売! パテントレザーのバッグやシューズが登場

【UGG】と【テルファー】の人気コラボ第7弾が発売! パテントレザーのバッグやシューズが登場

  • 2023.12.2
  • 1461 views

Y2Kトレンドの波に乗って今人気が高まっている【UGG®(アグ)】とNYのファッションブランド【テルファー】の第7弾となるコラボレーションがローンチ! 今回のアイテムは、これまでのコラボでも人気を集めていたバッグとシューズをパテントレザーで一新。遊び心溢れる華やかなアイテムが並びます。限定コラボならではのこだわりアイテムを迎え入れて、ワンランク上のおしゃれを楽しんで。

UGG®とテルファーによる最新オールジェンダーコレクション

画像: 出典:UGG®

第7弾となる今回のコラボでは、“オールジェンダーコレクション”と題し、ラッパーのリル・キムを筆頭にミッキー・ローク、モリス・チェスナット、ローリング・レイ、ティーゾ・タッチダウン、カレーシャなど名だたる顔ぶれがメインビジュアルに登場。

「誰もが快適に自己表現ができるように」という想いと、テルファーのスローガンでもある「あなたのためではなく、すべての人のために」の2つからインスパイア。上質なシボ感のあるパテントレザーを用い、UGG®定番のチェスナットをはじめ、シックなブラックとホワイト、差し色として活躍するスパイシーパンプキンやタクシーと名付けられたイエローを採用。着こなしに映えるデザインのバッグやシューズがラインナップします。

テルファーのアイコンバッグをUGG®のエッセンスを加えてアレンジ

画像: 【UGG®】「UGG® X Telfar S Shopper Crinkle」¥33,000(税込)<左からブラック、スパイシーパンプキン>サイズ 約14.5cm(高さ)x 約18.8cm(幅)x 約9cm(奥行) 出典:UGG®
画像: 【UGG®】「UGG® X Telfar M Shopper Crinkle」¥46,200(税込)<左からタクシー、ホワイト>サイズ 約33cm(高さ)x 約40cm(幅)x 約14cm(奥行) 出典:UGG®

テルファーのアイコンバッグ「ショッパー クリンクル」をUGGのアイコンディテールであるラグジュアリーシープスキンでアレンジ。ハンドル、バッグの縁、テルファーを象徴するフロントロゴにふわふわとした素材を用いることで、華やかにアップデートしています。使いやすいマグネット開閉式で、デイリー使いにぴったり。ストラップが付き、ショルダーとしても使える2WAY仕様です。スモールとミディアムの2サイズ展開で、自分に合うサイズが選べるのも嬉しいポイント。

UGG®の定番ブーツにテルファーロゴを加えてコラボならではのデザインに

画像: 【UGG®】「UGG® X Telfar Logo Mini Crinkle」¥41,800(税込)<スパイシーパンプキン> 出典:UGG®
画像: 【UGG®】「UGG® X Telfar Logo Tall Boot」¥56,000(税込)<チェスナット> 出典:UGG®

UGGのアイコニックブーツ「クラシック ミニ」と「クラシックトール」には、テルファーの“T”のロゴを添えて、両ブランドの魅力満載なルックスに。今回のコレクションを象徴するクリンクルパテントレザーに加え、UGGのアイコンであるチェスナットカラーのスエードも登場。ライニングには、ふわふわとしたシープスキンを用い、履き心地も快適です。

モダンなムードを演出するローファーも要チェック

画像: 【UGG®】「UGG® X Telfar Loafer Crinkle」¥29,700(税込)<ブラック> 出典:UGG®
画像: 【UGG®】「UGG® X Telfar Loafer Crinkle」¥29,700(税込)<ホワイト> 出典:UGG®

今季トレンドのローファーもUGG®とテルファーならではの特徴を反映してラインナップ。ころんと丸みのあるシルエット、甲の部分にはテルファーロゴを立体的に施し、ほどよいアクセントとして活躍します。ライニングには「UGG®plushウールブレンド」を使用することで、やわらかい足あたりとあたたかさを実現。デザイン性と履き心地、冬に嬉しいあたたかさを兼ね備えたローファーは、この冬手放せない存在になりそうです。

【購入可能店舗】
UGG® Tokyo Flagship Store、銀座、⼤阪、神⼾、札幌店、公式サイトで販売。
⼀部商品は GR8、NUBIAN、RESTIR でも購入可能。
アイテムにより取扱店舗が異なりますので、詳細は下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。

UGG®/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844

Writer:MAYU

元記事で読む
の記事をもっとみる