1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【恐怖】心霊スポットをドライブ中、突然「寒い!」と【震え出した友人】 → 2か月後、驚愕のニュースが!?

【恐怖】心霊スポットをドライブ中、突然「寒い!」と【震え出した友人】 → 2か月後、驚愕のニュースが!?

  • 2023.12.2
  • 5129 views

これは私が大学生だった頃、夏休み中に体験したお話です。心霊スポットにドライブに出かけたのですが……?

画像: ftnews.jp

友人たちとドライブに行くことに

当時、車の免許を取ったばかりだった私は、運転の練習がてら高校の同級生A子・B男・C美の3人をドライブに誘いました。

私「初心者でも大丈夫そうなドライブスポットってあるかな?」
B男「あ、そしたら〇〇山のふもとのトンネルとかどう? 有名な心霊スポットの!」
私「えー怖い! でも昼間だったら明るいし、A子とC美が問題なければそこにしよう!」

B男とそんなやりとりがあり、A子とC美も問題ないとのことだったので、地元で有名な心霊スポットに行くことになったのです。

まさか、あんなことになるとは思わずに……。

友人A子に異変が

当日、私は親から借りた車に友人3人を乗せて、心霊スポットに向かいました。

実はこの日のメンバーの1人、A子には高校時代に「霊感がある」と噂が流れたことがありました。
そのため、A子は他のメンバーから質問攻めに合うハメに。

B男「A子ちゃん幽霊見えたことある?」
C美「昔A子ちゃんといると不思議なことが起こるって噂あったけど、あれ本当?」

A子は長いツインテールの黒髪を触りながら、どの質問も「うーん」と曖昧にかわしていました。

A子は高校の頃から特定の人とつるむことをせず、どのグループにも属していませんでした。

私は高校時代、A子とは接点がありませんでしたが、偶然大学が一緒になり、同じアイドルを推していることが発覚して会話するように。

元々私の友人だったB男とC美も、A子とはあまり話したことがなく、A子は謎が多い存在だったのです。

そんなA子に異変が起きたのは、心霊スポットからはまだ程遠い、山に向かう細道を通っている時でした。

その細道は整備されておらず、私は小石や砂利を飛ばして親の車を傷つけないよう、スピードを落として運転していました。

A子「寒い」

突然つぶやくA子。
思い出話に花を咲かせていたB男とC美も話すのをやめ、A子に注目します。

A子「寒い……寒い、ここ、嫌。早く離れて」

真っ青な顔でブルブル震えるA子を見て、ただごとではないと思い、私はスピードを上げてその細道から脱出しました。

すると徐々にA子の震えは止まり、顔色も良くなってきたので、私達はほっと胸をなでおろしました。

その後、そのまま心霊スポットであるトンネルまで行きましたが、特に何も起こらず。

A子に異変が起こった細道を通らないように迂回して帰り、友人たちを自宅まで送った後、私も家に帰りました。

その細道にあったものとは……

何が起こったのかA子に聞いても「とにかく寒かった」としか言わないので、よくわからないまま私達はその出来事を忘れていきました。

そして2カ月ほど経ったある日。
テレビでニュースを見ていた私は愕然としました。

そのニュースは、例の細道の脇で、身元不明の人骨が見つかったというもの。
状態から見て、1年以上は雨風にさらされていた可能性が高いとのことでした……。

以上が、私が実際に体験した怖〜い話です。

結果的に、私達がこの経験をしたのは、心霊スポット以外の場所でした。
ただ、元々心霊スポットを目指していたことが全くの無関係だとは、私はどうしても思えないのです。

オカルト要素のあることを面白がってやっていると、いつかあなたも、こんな経験をするかもしれません……。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:Hinano.N

元記事で読む
の記事をもっとみる