1. トップ
  2. 恋愛
  3. 記憶に残るステキなウエディングムービーの作り方!自作でもできるプロから学ぶテクニックをご紹介♡

記憶に残るステキなウエディングムービーの作り方!自作でもできるプロから学ぶテクニックをご紹介♡

  • 2023.12.2
  • 291 views
andGIRL

結婚式の在り方が多様化している昨今。これまでよりも〝自分らしさ〟を大切にした自由なスタイルが主流に!ドレス選びから、結婚式の演出、素敵ムービーの作り方まで。知っておきたいウエディングの旬な情報を詰め込みました!

記憶に残る素敵ムービーの作り方

自作する人が多いプロフィールムービーや、結婚式の思い出をまとめたインスタのリール動画作りの参考に!センスよくて見せるテクニックを人気ウエディングムービーカメラマンに聞きました!

教えてくれたのは・・・フラミンゴフィルム・服部領太郎さん

andGIRL

ウエディングフォトやムービーを撮影するフラミンゴフィルムの代表。これまで1000以上のカップルを撮影し、今では半年先の予約まで埋まっているほどの人気カメラマンに。ドラマティックな絵作りがSNSで話題♡

ムービー作成をプロに依頼する際、イメージをうまく伝える方法は?

好きな曲・写真・動画を集めてみる

「インスタやピンタレスト、海外ドラマなどから好きな絵作り&音楽を集めてイメージの具現化を。カメラマンを選ぶときは、レタッチ具合や色みなどがそれにマッチしているか事前にチェックしておくと失敗知らずに!」

自作ムービーをおしゃれに 見せるコツは?

一部のみフィルターを変えてみる

「すべてがきれいにまとまりすぎていると、少しものたりない印象に・・・。モノクロフィルターやヴィンテージ風の色みに加工した動画や写真を短時間でスパイス的に差し込むと、ひねりの効いた、しゃれた印象に仕上がります!」

andGIRL
andGIRL
結婚式後にリールを作りたい!おさえておくべき瞬間は?

ふたりやゲストの自然体な表情

「基本的なシーンはカメラマンが撮影してくれると思うので、追加で撮るとしたら〝自分たちだけが感じる瞬間〟を狙うのがおすすめ。例えば、高砂前にカメラを三脚で設置して、歓談の様子を定点で撮影しておくと、普段通りのふたりやゲストの姿がおさえられますよ」

夫婦だけでムービーを撮影するときにおすすめのシチュエーションは?

あえて〝日常〟に振り切る!

「寝顔や食事中、デート中など、毎日の様子を撮りだめておくのが◎。そのとき自分の目線から見た相手を撮ったり、自分の手を入れてみたり。ふたりだからこそ生まれる距離感をおさめておくと、特別どこかで撮影せずともつなげたときにオリジナリティあふれる動画が完成」

andGIRL
動画を間延びさせずにメリハリよく仕上げるコツは?

風景や静物を差し込んでみる

「人物ばかりだとどうしても単調になってしまいます。例えば思い出の場所の風景を入れてみたり、花や指輪などの物を随所にちりばめると動画にリズムが生まれて◎。自身で撮影するときは、大胆に引いたり、逆に思いっきり近づいてみるなど撮影する構図にも工夫してみて」

andGIRL
andGIRL
ウエディング動画で盛れる鉄板の動きは?

手つなぎ歩きやハグでラブ感UP

「せっかくの〝ウエディング〟だからこそ、ふたりの絡みを大切に。話しながら手をつないで歩いたり、ハグをしたり。恥ずかしがらずとことんやり切るのが重要です!自撮りでもカメラを三脚で設置すれば簡単に撮影できます」

andGIRL
andGIRL
NEXTブームになりそうな撮影シーンは?

自然体な絵が撮れる街歩き

「今は、大自然や丸の内でのドラマティックなイメージが人気ですが、これからきそうなのは普段のふたりを切り取ったような街歩きムービー。浅草などレトロな場所を散策すると、味も生まれて周りとかぶらない動画に」

andGIRL
写真のみでムービーを自作したい!〝それっぽくなる〟編集は?

早回しで回想シーンを入れてみる

「韓国映画でのオープニングなどでよく見られる手法。曲のサビの手前にふたりの大量の写真を早回しで入れると、〝出会ってから結婚まで〟を回想しているようなドラマティックな動画に。日々、写真を撮ることをお忘れなく!」

スマホでムービーを撮るときにおすすめのアプリは?

レトロ系カメラアプリに注目!

「エモい雰囲気の動画や、映画のワンシーンのような絵作りをしたいときは、〝8ミリカメラ〟と〝24FPS〟というアプリが推し。ざらっとしたテクスチャーがベーシックカメラにはない味わい深いムードを作ってくれるんです」

フラミンゴフィルムで撮影したい人は公式インスタグラムよりDMを!

Instagram:

撮影をお願いしたい場合は、インスタのDMから問い合わせを。国内・海外問わず撮影可能!料金は、写真のみの場合は¥55,000〜、写真と動画のセットの場合は¥132,000〜オーダーOK。

文/石黒千晶 ※andGIRL2023年夏号より

元記事で読む
の記事をもっとみる