1. トップ
  2. ファッション
  3. 1本3千円でも、コスパに満足【無印良品】神発想の折りたたみ傘は2WAYで便利

1本3千円でも、コスパに満足【無印良品】神発想の折りたたみ傘は2WAYで便利

  • 2023.12.1
  • 6397 views

「折りたたみ傘はすぐになくしてしまうという人」「折りたたみ傘はたたむのが面倒」「軽い折りたたみ傘を探している」そんな悩みをお持ちの人もいるかもしれません。そんな人におすすめの商品が、無印良品で販売されている「2通りにたためる 折りたたみ傘」です。この記事では人気インスタグラマー・ミジ❁無印良品の商品紹介(@miji_muji)さんの投稿から「2通りにたためる 折りたたみ傘」をご紹介します。

1本2,990円でも「コスパいい」と思える傘を見つけた!

無印良品で販売されている「2通りにたためる 折りたたみ傘」は、税込み2990円で4種類の柄やカラーが取りそろえられています。

具体的にご紹介すると、カラーは「黒」と「ネイビー」の2色展開で、柄は「ダークグリーンチェック」と「黒チェック」の2種類です。

気になるサイズは、傘の骨部分の長さは55センチで、重さは約203gと、女性でも持ち運びがしやすい重量感です。

2通りにたためて便利

無印良品で販売されている「2通りにたためる 折りたたみ傘」の最大の特徴は、折りたたみ傘にも、折りたたまない傘にもなることです。

通常の折りたたみ傘のようにコンパクトにたたんで持ち運ぶことはもちろん、傘の親骨の部分をたたまず、伸ばした状態での持ち運びも可能です。

お店に入る時など、いちいち傘を小さくするのが面倒な時は、小さく折りたたまず、伸ばした状態で、お店で配布されるビニール袋に入れてそのまま持ち運びができます。

傘をたたんだ時に分からなくなりがちな留め具の部分も、左右どちらからでも止めることができる優れものです。

傘袋を無くしても安心

折りたたみ傘を入れる「傘袋」をなくしたという経験がある人いるかと思います。「雨の日に使用したあと、折りたたみ傘をたたんでかばんに入れようとしたら、傘袋がなく、仕方なく手で持ち運んで不便だった」なんて経験ありますよね。

無印良品では、税込み150円で傘袋が販売されています。傘袋をなくしたという人も、お手軽な価格で購入できるので、物をなくしがちな人は安心です。

商品概要
  • 商品名:2通りにたためる 折りたたみ傘
  • 容量:203g
  • 価格:2,990円(税込み)
  • JANコード:4550344949900

次の傘は無印良品で

インスタグラムで無印良品の隠れた名品を紹介しているミジ❁無印良品の商品紹介(@miji_muji)さんの投稿から「2通りにたためる 折りたたみ傘」をご紹介しました。

新しい折りたたみ傘の購入を検討している人は、ぜひ無印良品の「2通りにたためる 折りたたみ傘」も検討してみるのも良いのでは?

※価格や商品概要は購入時点のものです

※本記事は投稿者より画像などの使用許可を得た上で掲載しております

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる