1. トップ
  2. レシピ
  3. 牛たん専門店「ねぎし」でアイリッシュ グラスフェッドビーフのキャンペーン開催中!

牛たん専門店「ねぎし」でアイリッシュ グラスフェッドビーフのキャンペーン開催中!

  • 2023.12.1
  • 234 views

アイルランド政府食糧庁Bord Bia(ボード・ビア)と牛たん専門店「ねぎし」は、12月1日(金)~25日(月)の期間、「アイリッシュ グラスフェッドビーフ クリスマスキャンペーン」を実施する。

Bord Biaは、アイルランド産の食品や飲料の販売促進やマーケティングを担当するアイルランドの政府機関で、同キャンペーンは牧草で育った高品質で柔らかな「アイリッシュ グラスフェッドビーフ」の魅力をより多くの消費者に知ってもらうことを目的に実施される。

アイルランドビーフを使用したセットが登場

キャンペーン期間中、「ねぎし」では、アイルランドビーフの薄切り牛たんを使用した「まるねセット」1800円を全39店舗でおすすめメニューとして提供。豪華商品が当たるプレゼントキャンペーンも実施する。

プレゼントキャンペーンの参加方法を紹介しよう。

まず、期間中にLINE上で「ねぎし」を検索し、好きな店舗のアカウントを友だち追加する。その後、根岸榮治社長が「アイリッシュ グラスフェッドビーフ」のおいしさについて語る動画を視聴し、「ねぎし」LINE公式アカウントでクイズに回答し正解すると、その場ですぐ使えるワイン、または、ソフトドリンクが1杯無料になるクーポンが、クイズ正解者全員にプレゼントされる。

さらに、正解者の中から抽選で計20名に、オンラインストア限定の1万円相当の「ねぎし」商品を詰め合わせたクリスマスパッケージ、

またはアイルランドグッズがプレゼントされる。

当選者の発表は2024年1月31日(水)で、賞品発送は2月上旬だ。

アイリッシュ グラスフェッドビーフ

自然豊かなアイルランドの牧草で育った高品質でヘルシーな「アイリッシュ グラスフェッドビーフ」は、さっぱりと食べられて食べ疲れしない、柔らかい赤身肉。世界のトップシェフも認める味だ。

栄養価が高く、抗生物質やホルモン剤は不使用。アイルランドの大自然でサステナブルな飼育方法により育っている。

「おいしさ」のために、食材の鮮度と肉の加工技術にこだわりを持つ「ねぎし」では、主力メニューの「ねぎしセット」に「アイリッシュ グラスフェッドビーフ」の牛たんが使用されている。

ねぎしフードサービス

首都圏を中心に牛たん専門店「牛たん、とろろ、麦めし ねぎし」を39店舗展開している「ねぎしフードサービス」は、1981年の創業以来、おいしさとまごころを届け、利用者の喜びを自分の喜びとして親切と奉仕に努めることを経営理念としている。

基本品質を追求し、素材ひとつひとつの仕入先の農場や加工工場などを視察。安全・安心な定食を届けることにこだわりを持っている。「アイリッシュ グラスフェッドビーフ」の牛たんと麦めし、テールスープに健康的な「とろろ」を組み合わせた「ねぎしセット」をはじめ、数々の名物メニューを開発。成長と発展を遂げている。

この機会に牛たん専門店「ねぎし」に足を運び、「アイリッシュ グラスフェッドビーフ クリスマスキャンペーン」に参加してみては。

「アイリッシュ グラスフェッドビーフ」公式サイト:https://irishfood.jp/beef/ 牛たん専門店「ねぎし」公式サイト:https://www.negishi.co.jp/

(ソルトピーチ)

元記事で読む
の記事をもっとみる