1. トップ
  2. ファッション
  3. <超・超・超必見ーーーッ!!> じわじわ購入者続出中?!【最旬ブラックデニム】がトレンド♡

<超・超・超必見ーーーッ!!> じわじわ購入者続出中?!【最旬ブラックデニム】がトレンド♡

  • 2023.12.1
  • 3960 views

カジュアルな着こなしの主役としてはもちろん、ときにはエレガントなアイテムの外し役として活躍したり、コーディネートにメリハリを加えたりなど、名脇役としても重宝するブラックデニム。今回はこの秋注目の、【最旬ブラックデニム】にフォーカス。オーバーサイズのジャケットや、ヴィンテージ感のあるデニムパンツなど、初心者でも取り入れやすい4着をピックアップ!

袖のフラップポケットがさりげないアクセントに

画像1: 出典:Instagram

@kumika_iiio2さんが、「めっちゃシルエットと色落ち具合が可愛くて買い取り」したという【klee(クレエ)】の「ボクシーデニムジャケット」。袖のフラップポケットがさりげないアクセントになっており、ユニセックスでも着用できるそう。オーバーサイズでありながらも、ぽわんとしたパフスリーブのような袖のおかげで、女性らしさもキープ。

長年愛用したようなヴィンテージ感

画像2: 出典:Instagram

長年愛用したような、独特のヴィンテージ感がおしゃれなデニムパンツ。ヴィンテージ加工されたブラックデニムは、黒よりも強くなりすぎないので、幅広い着こなしにマッチしそう。ゆるっとしたアウターを引き締めて、メリハリを整えたいときも重宝します。ダボっとしすぎず、だからと言ってタイトすぎもしない、絶妙なシルエットも◎

ジャケットよりも取り入れやすいシャツ

画像3: 出典:Instagram

デニムジャケットよりも気軽に取り入れられるシャツは、着まわし力が高く、コーディネートの幅も広げてくれます。フルオープンで羽織るも良し。肩にさらっとかけて、抜け感を与えるのもgood。ボタンを閉めて、メロウフリルのプルオーバーやタートルネックのニットを首元からちらっとのぞかせるのも可愛いですね。

シックで上品な黒

画像4: 出典:Instagram

ワイドなシルエットですが、引き締めカラーの黒なら下半身にボリュームが出過ぎず、すっきり着こなせそう。ベーシックなデザインなので、ロマンティックなシャツからカジュアルなパーカーまで、多彩なアイテムとなじみやすそうですね。黒をメインにするときは、爽やかなブルーを差し色にすると、バランスを取りやすいですよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kumika_iiio2様、@myo様(yoの前に半角アンダーバー3つ、後に2つ)様、@misaki_ymgh様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。
writer:ponkura

元記事で読む
の記事をもっとみる