1. トップ
  2. 恋愛
  3. 先輩に貸したウェディングドレスに“シミ”が…!「私は何もしてないわよ!」しかし⇒【意外な救世主】登場で逃げ場なし…!?

先輩に貸したウェディングドレスに“シミ”が…!「私は何もしてないわよ!」しかし⇒【意外な救世主】登場で逃げ場なし…!?

  • 2023.11.30
  • 11467 views

皆さんは、物の貸し借りでトラブルになった経験はありますか? 今回は「貸したものを汚して返された」ことにまつわる物語と、その感想を紹介します。 ※この物語はフィクションです。 イラスト:モナ・リザの戯言

貸したウエディングドレスが…

職場の先輩にウエディングドレスを貸した主人公。 しかし返ってきたドレスにはワインの染みや黄ばみがありました。 主人公が先輩を問い詰めると…。

ごまかそうとする先輩

出典:モナ・リザの戯言

「私は何もしてないわよ…!」と言い逃れし、配達員のせいにしようとする先輩。 しかし先輩が挙式をしたレストランは、実は主人公の妹が働いている場所だったのです。 妹の協力で、主人公は「先輩がドレスにワインをこぼした」という目撃証言を手に入れます。 バッチリ証拠写真も撮られていて、先輩は逃げ場がなくなるのでした。

読者の感想

借りたものを汚してしまったら、素直に謝ることが大切ですよね。 ごまかそうとする先輩の態度は褒められたものではないと思います。 (30代/女性)
ウエディングドレスという思い出があるものを汚れたまま返されたら悲しいと思います。 人のせいにしているのも腹が立ちます。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる