1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 【鳳凰数術で占う12月の運勢】 <龍>タイプの運勢は?

【鳳凰数術で占う12月の運勢】 <龍>タイプの運勢は?

  • 2023.12.1
  • 387 views

「とにかくその言葉に癒やされる」と話題の人気占い師・暮れの酉さんによる「鳳凰数術」の占い連載が大好評! 日々を心地よく過ごすためのヒントと、繊細さんに向けた、ふっと心がほぐれるメッセージを毎月の最終日にお届けします。龍さんタイプのあなたの運勢は?

龍さんの12月の運勢

総合運

人づき合いを通して楽しい気持ちがあふれ出し、元気になれる運勢です。職場を辞めた元同僚や、久しぶりの友人と連絡をとってランチしながら近況報告。そんな何気ない時間が心を癒やし、幸せを増やしてくれるでしょう。誰かの発言がきっかけで運の波に乗れるこの12月は、自分が「良い!」と思うもので固めてしまうより、他人が「オススメだよ」と教えてくれたものを取り入れるほうが有意義かもしれません。自分では選ばないような道にこそ、人生をポジティブに変える出会いが待っているものです。運命の良し悪しって前もって決まっているのではなく、何を選んだかで決まります。ツイてないと感じるときこそ、こだわりを遠ざけ家族や友人からの助言を頼りにしてみると開運は早いでしょう。

仕事運

旅と異動の星がめぐっています。もしかすると身近なところで職場を離脱する人が現れるのかもしれません。あるいはあなた自身が離職や異動の決意をする可能性もあるでしょう。どんな形であるにせよ、この12月は視野が広くなる幸運期です。「自分にはこれしかない!」と凝り固まった考え方をしないでいれば、星は味方してくれます。飲み会のようなイベントに積極的に参加して、普段しゃべる機会の少ない人と交流すれば、自覚していなかった魅力を教えてもらえて励みを得られるでしょう。

対人・恋愛運

3年半ぶりに恋愛の大きな転機がやってきます。現在フリーの方にとっては、思いもかけない相手との交際がスタートする大チャンスといえそうです。「この相手で将来性はあるかな?」などと理屈をこねてはいけません。始まらなければ将来さえないのですから! 直感と勢いこそが今のあなたのお守りです。すでに安定したパートナーがいる方にとっても喜ばしい転機。引っ越しや入籍のような大きなイベントが起こるでしょう。感情はストレートに出して◎。

アドバイス

12月の龍タイプにとって幸せの前兆になるのは、「マフラー」「スマホの充電器」「香り」に気持ちが動かされたときです。たとえば街を歩いていて、すれ違った人から漂ってくる香水の匂いに「素敵だな」と感じることってたまにありませんか。もしそんな機会があったなら、喜ばしい知らせが近づいてきている予兆です。そんなタイミングで自分から、日ごろ言えてなかった感謝の言葉を身近な人に伝えれば、幸運はより確かにやってくるでしょう。

【鳳凰数術の占い方】

①占いたい人の姓名の漢字の総画数を調べます。
(日常的に使っている新字体でOK。ただし旧字体を意識して使っている方は旧字体で計算してください)

(例)
渡+辺+由+加+利=34
山+田+花+子=18

②総画数を9で割った【あまり】を出します。
この数字が【基本キャラクターの数】になります。(9で割り切れる数の場合は【9】になります)

【1】キツネ 【2】ラクダ 【3】イルカ 【4】ツバメ 【5】鳳凰 【6】龍 【7】パンダ 【8】ペンギン 【9】孔雀

(例)
・渡辺由加利さんの場合:総画数34画 あまりは【7】→「パンダ」タイプ
・山田花子さんの場合:総画数18画 あまりは【9】→「孔雀」タイプ

PROFILE

暮れの酉

大阪ミナミの老舗占い館で18年間No.1の座に君臨。古今東西の占術を古典から深く学び、練り上げた占法は8万人の鑑定で鍛えられ、独自の占術へと進化。テレビ東京『占いなんて信じない』など多数出演。2022年2月には初の書籍『暮れの酉の繊細な人のための鳳凰数術占い: 名前と生年月日でわかる生きやすくなるための方法』(ヨシモトブックス)を発売。

horoscope:暮れの酉 illustration:Kaoru Konagai edit:Miho Arima
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

元記事で読む
の記事をもっとみる