1. トップ
  2. レシピ
  3. 「グラコロってこんなに美味しかった…!?」売り切れ必至【マクドナルド】新作&定番を実食レポ

「グラコロってこんなに美味しかった…!?」売り切れ必至【マクドナルド】新作&定番を実食レポ

  • 2023.11.30
  • 3883 views

毎年冬になると恋しくなる、マクドナルドの「グラコロ」。今年はなんとグラコロ30周年とのことで、定番の「グラコロ」に加え、「濃厚ビーフハヤシグラコロ」が新登場しています。そこで、すでに話題となっている2商品をライターが実食レポ。今年もぜひサクッととろーりなグラコロをお楽しみください。

今年も「グラコロ」の季節がやってきた!

冬といえば、グラコロの季節! この時を待っていたという方も多いのではないでしょうか。なんと初めてグラコロが発売されたのは4月だったのだそう。2年後の再販時に冬限定にしたところ、お客さんからの反響が上々。寒い冬とアツアツのグラタンコロッケという組み合わせが人気を集め、冬の定番商品として根付いていったという歴史があるとのこと。発売前にテレビで特集を組むほどの人気です。

そんなグラコロが今年30周年を迎えるとのことで、「濃厚ビーフハヤシグラコロ」というスペシャルな新商品も登場。定番品である「グラコロ」と「濃厚ビーフハヤシグラコロ」の2品をレポしていきたいと思います。

グラコロ

まずは定番の「グラコロ」から。グラコロの主役はもちろん“グラタンコロッケ”。クリーミーなグラタンソースにえびとマカロニが加わった、サクサクとろとろのコロッケがバンズに挟まれています。そこに、キャベツ、タマゴソース、特製コロッケソースが合わさり、グラコロの完成です。

がぶりとかぶりついた瞬間、コロッケから“サクサクッ”と、まるで揚げたてを食べているかのような音がしてびっくり。口の中でも、衣のサクサクした食感を長く楽しむことができました。

先日放送されたテレビ番組によれば、実はグラコロの衣は二重構造になっているのだそう。グラタンが出てこないよう細かいパン粉でコーディングした後、サクサクとした食感が楽しめる粗めのパン粉を上からかけているんです。さらに、余計なパン粉は最後に吹きとばされる仕様。揚げ物なのに油っぽさを感じずに最後まで食べ切れる理由がわかり、スッキリしました…!

コロッケの中身は、サクサクとした衣とは対照的に、ふわふわのとろっとろ。そこにプリッとしたエビやマカロニの食感が加わることで、飽きることなくグラタンのクリーミーさを楽しめます。タマゴソースや特製コロッケソースは、やさしい味わいのグラタンコロッケと相性抜群。あまりの美味しさに、「こんなに美味しかったっけ…?」と一緒に食べていた夫に確認してしまうほど。1年に1回は食べておきたい、冬の風物詩であることを再確認させられました。

濃厚ビーフハヤシグラコロ

新作として登場した「濃厚ビーフハヤシグラコロ」。グラコロに使われているグラタンコロッケに、牛肉と玉ねぎをデミグラスソースに絡めたビーフハヤシフィリングと、3種のチーズを使用したチーズソースを合わせた一品です。

パッとみた感じではグラコロとあまり違いがないのですが、バンズを開くと中にはビーフハヤシフィリングがたっぷり。このソースが、新作の美味しさの秘密のようです。

食べてみると、グラコロとはまったく違った味わいに驚き。甘みも酸味も感じられるソースがやさしい味わいのグラタンコロッケと合わさり、止まらない美味しさ。ビーフハヤシの味わいがとても濃厚で、食べ応えがあります。隣で食べていた夫も大絶賛で、「期間中にリピートしなければ」と意気込んでいました。

ソースがたっぷりかかっているからか、コロッケの衣が一部やわらかくふやけている印象。そのやわらかさがプラスの効果を生み、ふわふわとした新食感も楽しめるんです。サクサクコロッケが楽しめる「グラコロ」と、一部ふわふわコロッケも楽しめる「濃厚ビーフハヤシグラコロ」。どちらも捨てがたい美味しさでした。

期間中何度も食べてしまいそう!

「グラコロ」と「濃厚ビーフハヤシグラコロ」は、2023年11月29日(水)に発売開始。販売期間は2024年1月上旬までを予定されています。期間中に売り切れることも考えられるため、食べるなら早めがおすすめ。これを逃すとまた1年グラコロを楽しめないと思うと、この期間に思いっきり味わっておきたくなります。みなさんも冬の風物詩を、ぜひお近くのマクドナルドでお楽しみください。

<筆者情報>
比嘉桃子
1992年生まれのフリーライター。化粧品検定1級を保有しており、美容ジャンルを中心に執筆中。いち消費者としてもコスメやスキンケアを愛する美容オタク。
Instagram:https://www.instagram.com/mcooo1325/
Twitter:https://twitter.com/mcooo1325

文・比嘉桃子

元記事で読む
の記事をもっとみる