1. トップ
  2. 恋愛
  3. <子どもに感謝>ママ友「元保育士なら面倒見てよ!」毎週末【託児して文句を言う】ママ友をスカッと!

<子どもに感謝>ママ友「元保育士なら面倒見てよ!」毎週末【託児して文句を言う】ママ友をスカッと!

  • 2023.11.30
  • 7947 views

出産を機に専業主婦として、育児に家事に大忙しになる女性もいますよね。ママ友ができたら一緒に助け合えればと思うのですが、なかには元々の職業を盾に身勝手な行動をする人もいるようで……。筆者の友人A子から聞いたお話をどうぞ。

画像: <子どもに感謝>ママ友「元保育士なら面倒見てよ!」毎週末【託児して文句を言う】ママ友をスカッと!

出産を機に仕事を辞めた

私は社会人になってから、ずっと保育士として働いていました。

元々子どもが好きなこともあり、学生時代から目指していた職業。
大変なことはあれど、子どもの笑顔や成長を見るたびにやりがいを感じられる、天職でした。

そのまま6年間、保育士として働いていた私。
2年前にずっとお付き合いしていた夫と結婚し、子宝に恵まれます。

「我が子に精一杯の愛情を注ぎたい」
と前々から思っていたので、出産を機に仕事を辞めることにしました。

ママ友に勝手に子どもを預けられるように

我が子はすくすく育ち、4歳に。
ずっと自宅でみていることもできますが、人格形成に大切な時期。

同世代の子ともたくさん遊んでほしい、との想いから保育園に預けることにしたのです。

はじめは緊張した様子の我が子もすぐに慣れ、私にもママ友ができました。

しかし、そのうちの1人B美がなかなか厄介者で……。

「元保育士なんだから」
「子ども好きでしょ?」
と勝手に毎週末子どもを預けられるようになったのです。

子どもがケガをすると非難される

はじめのうちは
「うちが保育園みたいね!」
と楽しんでいた私。

でも、毎週末ともなると、やりたいこともなかなかできず。
そこで、困り果てて予定があるなどと断ろうとするも、まったく耳を傾けてくれません。

そのうえ、子どもが遊んでいたなかで転んでケガした際には、
「何でしっかり見てくれなかったのよ!」
と非難される始末。

身勝手な言動に、だんだんイライラが溜まっていきました。

怒鳴られた私をかばったのは

ある日、子ども同士で遊んでいる最中に、B美の子どもが転んでひざをすりむいてしまいます。

するとやはり、私を怒鳴ってくるB美。
「保育士だったんだからしっかりしてよ!」

あまりにも理不尽な態度に、思わず涙がこぼれそうになった私。

すると、
「いじめないで!」
と私をかばったのは、まさかのB美の子ども!

「いつも優しいもん」
「ママなんて嫌い!」
と言い放たれ、B美は呆然。

反省したのか、その後は子どもを勝手に預けることもなくなりました。
子どもってよく見ているんですね。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:一瀬あい

元記事で読む
の記事をもっとみる