1. トップ
  2. ファッション
  3. Y-3が世界初の民間宇宙旅行用のアパレルをデザイン。

Y-3が世界初の民間宇宙旅行用のアパレルをデザイン。

  • 2016.1.20
  • 400 views

【さらに写真を見る】Y-3が世界初の民間宇宙旅行用のアパレルをデザイン。

Y-3は、ヴァージン・ギャラクティック社と共同で世界初の民間宇宙旅行用のアパレルをデザインすることを発表した。米・ニューメキシコ州にあるヴァージン・ギャラクティック社の本拠地「スペースポート アメリカ」で試作品を公開。同社のパイロットや将来の宇宙飛行士、オペレーション・チーム、民間宇宙飛行の乗客用へ向けた“スペース・アパレル”を披露した。

同コラボレーションを記念し、Y-3はパイロット用フライトスーツや、フライトブーツ、オーダーメイドの限定版「Y-3&ヴァージン・ギャラクティク パートナーシップ・ジャケット」を制作した。フライトスーツは、特殊素材Nomex® Meta AramidとY-3独自のアプローチを融合し、3D設計でパターンメイキング。パイロットチームとトライアルを繰り返し、座位姿勢でも快適な着心地と機能性を兼ね備えたスーツを完成させた。フライトブーツにはレザーやNomex®を採用したほか、ヒールインサートに衝撃吸収クッション材adiPRENE®を使用している。両社は、今後も有益なパートナーシップ関係を継続し、宇宙を舞台にした変革の時代に挑んでいく。

なお、YouTubeでは、Y-3シニア・デザイン ディレクターのローレンス・ミッドウッドや、ヴァージン・ギャラクティク ヘッド オブ デザインのアダム・ウェルズらのミニインタビューが公開されている。

参照元:VOGUE JAPAN