1. トップ
  2. スキンケア
  3. 英語で【トラバサミ】は何て言う?「トラバサミにかかる・罠を仕掛ける」などの英語もご紹介

英語で【トラバサミ】は何て言う?「トラバサミにかかる・罠を仕掛ける」などの英語もご紹介

  • 2023.11.29
  • 1819 views

動物を捕まえる【トラバサミ】は英語で何て言う?

「トラバサミ」は英語で【bear trap】

ここで使われている[bear]は「クマ」を意味し、[trap]は「ワナ」を意味する単語です。

つまり、英語では「クマのワナ」というニュアンスでトラバサミを表現する訳ですが、日本語と英語で使われる動物が「虎」と「熊」で違うのは面白いですね。

例文として、「昨日、タヌキがトラバサミにかかった。」は英語で[A raccoon dog was caught in a bear trap yesterday.]などと言えばオッケーです。

また、動物を捉える為に「罠を仕掛ける」は英語で[set a trap]などと表現出来るので、「畑にトラバサミを仕掛けた。」は英語で[I set bear traps in the field.]なんて言える訳ですね。

合わせて、巨大なトラバサミを使って捕まえる事もある【ヒグマは英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる