1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 義妹「子育ては協力し合うべき♡」と【我が家を託児所&食堂扱い】ついに、引き出しを漁られブチ切れ!

義妹「子育ては協力し合うべき♡」と【我が家を託児所&食堂扱い】ついに、引き出しを漁られブチ切れ!

  • 2023.11.29
  • 4661 views

家族は気の置けない関係かもしれませんが、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉もあります。礼儀知らずな義妹に困ったA子は、ある奇抜な方法で撃退しました。今回は知人から聞いたプチホラーなエピソードをご紹介します。

画像: 義妹「子育ては協力し合うべき♡」と【我が家を託児所&食堂扱い】ついに、引き出しを漁られブチ切れ!

アポなしで押しかけてくる図々しい義妹

A子は図々しい義妹のB美に悩まされていました。B美はアポなしで子どもを連れて毎回急に訪問してきます。
A子も子育て中で家事や育児に忙しく、少しの時間も無駄にしたくありません。

B美にせめて事前に連絡してほしいとお願いしましたが、「家族なんだから気を遣わなくていいじゃない。お互い子育て中なんだし、協力し合おう」と流されてしまいます。

うちは託児所なの? 食堂なの?

B美は子ども同士を遊ばせ、時間が遅くなるとA子が作ったご飯を食べて帰っていきます。
B美の子どもが「お腹が空いた」とぐずり出すと、B美が「簡単なものでいいから何かない? 私もちょっともらおうかな」と言うので、食事を出さなくてはいけない空気になるのです。

B美は手土産もなく、食費を出すこともありません。まるで託児所か無料の食堂のような扱いです。
A子の夫は激務で家のことを相談できず、A子のストレスは溜まる一方でした。

勝手に引き出しを漁られ、ついにキレた!

B美は次第に態度が大きくなっていきました。勝手に引き出しを漁り、「これちょうだい?」とねだってくるようになったのです。
勝手に引き出しを開けるのも、物をねだるのもマナー違反。
A子は注意をしましたが、お決まりの「家族だから気遣いはいらない。子育て中は協力し合うべき」のセリフを出して、やめようとしません。

「貯金はいくらあるの?」と通帳を探されそうになったとき、ついにA子の堪忍袋の緒が切れました。
言ってもわからないヤツには恐い体験をさせてやれ! とある撃退法を実行したのです。

効果てきめん! ホラーな撃退法

数日後、いつものようにB美親子が訪れました。
「結婚式に呼ばれたんだけど、いいアクセサリー持ってない?」と引き出しを漁ろうとしたB美は「ヒッ!」と悲鳴を漏らしました。
B美が開けた引き出しの中には、大量のまち針を刺した人形が置かれていたのです。何かの儀式のようで、うっかり触れると呪われそう……。
B美は即座に引き出しを閉め、「用事があるから!」と子どもを連れて帰っていきました。

B美はA子に怯えるようになり、それ以降は訪問は最低限になりました。訪問時もおとなしくなり、引き出しに触れることは一切なくなったそうです。
恐怖体験は効果絶大! 思い切った撃退法で、義妹を封じ込めました。
ちなみに、助けてくれた人形はちゃんと感謝を込めて供養したそうです。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:江田 愉子

元記事で読む
の記事をもっとみる