1. トップ
  2. グルメ
  3. 【東京駅】12/20まで!冬にしか出会えない北海道発「SNOWS(スノー)」ポップアップストアがオープン!

【東京駅】12/20まで!冬にしか出会えない北海道発「SNOWS(スノー)」ポップアップストアがオープン!

  • 2023.11.29
  • 1810 views

北海道発、冬季限定のお菓子ブランド「SNOWS(スノー)」。 今シーズン初となるポップアップストアがJR東京駅構内、新幹線南のりかえ口前に期間限定でオープンしています。

出典:リビング東京Web

「スノー」を代表する商品、そして今季の新作も並んでいましたので、ご紹介します♪

放牧牛乳をたっぷり使った生チョコレート

ひと口食べれば分かるその美味しさの秘密は、北海道の自社放牧酪農場で絞った牛乳をたっぷり使っていること。

冬の厳しい寒さにより、脂肪分をしっかり蓄えた牛乳を使うことで、濃厚なコクと、奥深い味わいのチョコレートが生まれます。

カリカリのラングドシャクッキーに生チョコレートを挟んだ「スノーサンド(白/黒)」は、生チョコのなめらかさと、クッキーの香ばしさを同時に味わえる「スノー」の代表商品。

出典:リビング東京Web

缶に入った2種16個入りの詰め合わせと、1種5個入のパッケージがあります。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

5個入り(白/黒)各972円 16個入り(白/黒 各8個入り)3,348円

さらには、大ヒットとなって、新千歳空港でも朝の10時には売り切れてしまうこともあるという「スノーボール」も買えますよ!

出典:リビング東京Web

まろやかな北海道産生クリームを生チョコレートで包んだ「生」食感を存分に楽しめる生トリュフチョコレートは、出来立てを急速冷凍して販売しています。

出典:リビング東京Web

だから、1~2時間解凍して食べれば、フレッシュなままのチョコレートが口の中でとろけて、ミルクのコクが広がります。

解凍時間によって、食感も少しずつ変わるので、その味の変化を楽しむのもおすすめ!

9個入り 1,485円

新作は香ばしいクランチチョコレート!

今年、初登場するのが「森ノ木(黒)」。昨年、白バージョンが販売されていましたが、さらに美味しくなっていました!

出典:リビング東京Web

クレープ生地を砕いたフィアンティーヌと、ローストアーモンドを細かく刻み、そこにパイ生地も入れて、サクサクの食感にこだわって作られたクリスピーミルクチョコレート。

出典:リビング東京Web

型も世界観に合わせてオリジナルで作成したそう。 チョコレートが美味しいので、その美味しさをダイレクトに感じられる商品でした。

出典:リビング東京Web

8本入り 1,080円

版画を使ったパッケージにも注目!

「スノー」のパッケージデザインは、全て、山の版画家と言われた北海道出身の大谷一良さんの作品を使用しています。

出典:リビング東京Web

それぞれのお菓子の世界観と重ね合わせて、雪や山、自然と言ったものを肌でも感じられるような一つ一つのアートのようなお菓子たちは、目で見ても楽しい!

今回のポップアップショップでもその世界観を十二分に感じられると思いますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

SNOWS JR東京駅 POP UP STORE JR東京駅構内 新幹線南のりかえ口前 10時~21時 期間:~12月20日(水)まで https://snows-winter.com/

元記事で読む
の記事をもっとみる