1. トップ
  2. エンタメ
  3. SixTONES・京本大我さん「月いちで食べたくなるのが豚汁なんですよ。味噌汁は普段も食べてるんですけど」【特別インタビュー4日目】

SixTONES・京本大我さん「月いちで食べたくなるのが豚汁なんですよ。味噌汁は普段も食べてるんですけど」【特別インタビュー4日目】

  • 2023.11.27
  • 78 views

7月号でのデート企画が大好評だったSixTONESの京本大我くん。その際のインタビューをもとに京本くんの〝理想のデート・最新版〟を実現!今ハマっているカメラと趣味の料理にフォーカスしたリラクシーな週末デートの表情をお届けします。インタビューでは12月に29歳を迎える今思うこと、そしてミュージカル『シェルブールの雨傘』や来夏公開の映画『言えない秘密』のお話までたっぷり伺いました。

Q.「おうちでお料理デート」撮影の感想は?

「パンを作りたい」ってブログに書いてから一回も挑戦できてなかったから、こんな感じなんだってシミュレーションができました。小さい頃に母親とパンを作った記憶がなんとなくあるんだけど、工程も覚えてないし断片的な記憶なんで、ちゃんと自分で作ってみたいなって今日改めて思いました。料理って、作ってるときは他のことを考えなくていいとかよく言うけど、ストレス発散にもつながるし、自分で時間をかけて作ったもののほうが出前で頼むものより断然、食欲が増す感じがある。「最後までちゃんと食べよう」って、より残さない精神が出てくるというか、無理なくペロッといけちゃう感じ。ちゃんと自分で作ったっていう愛着なのかな。

Q.牛タンを使った煮込み料理が得意だとか。ほかに最近作った料理は?

お好み焼きかな。両親が関西出身なんでわりとなじみがあって、たまに食べたくなるんですよね。お好み焼きの粉は冷蔵庫に常備されてます。

――今まで一番上手くできたお料理は?
うわー、なんだろう…。いっぱいあるけどサラダ!ドレッシングも自分で作ったのが、めちゃめちゃ美味しくて。そろそろ年齢も考えて(笑)、ヘルシーだけど食が進むようにニンニクをちょっと入れて作るドレッシングが結構美味しくて。ゆで卵とブロッコリーの塩ゆで、生ハム、あればカイワレも入れて、主食になるような食べごたえのあるサラダをマヨネーズやオリーブオイル、ニンニクなど7種類くらい入れたドレッシングであえて、ブラックペッパーをふって食べる。

Q.彼女に料理してもらうなら何がいい?

月いちで食べたくなるのが豚汁なんですよ。味噌汁は普段も食べてるんですけど、「今日は豚汁がいいな」ってときが月いちくらいでくるんで、豚汁を美味しく作ってくれるコがいいな。

――ほかに家庭料理で好きなものは?
和食が多いですね。母親が作るのも和食が多かったし、いわゆるおふくろの味的なものが好きかなあ。とり皮ポン酢や梅水晶も好きですね。梅水晶は昨日も食べました。めちゃくちゃお酒を飲むってわけではないんですけど、おつまみ系が好みなんですかね。

Taiga Kyomoto
’94年12月3日生まれ 東京都出身 血液型B型⃝SixTONESとして’20年1月『Imitation Rain』でCDデビュー。デビュー前よりミュージカル作品に多数出演。主な出演作は『エリザベート』、ディズニー・ブロードウェイミュージカル『ニュージーズ』(主演)、『流星の音色』(主演・劇中音楽)など。ドラマ『束の間の一花』『ハマる男に蹴りたい女』、映画『TANG タング』などにも出演し、初単独主演映画『言えない秘密』が来夏公開予定。ピアノ留学でトラウマを抱えて帰国した音大生・湊人を演じる。

取材・文/駿河良美 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる