1. トップ
  2. グルメ
  3. ママ友・子ども・動物好きな人へのギフトに!クッキー缶&お菓子6選

ママ友・子ども・動物好きな人へのギフトに!クッキー缶&お菓子6選

  • 2023.11.26
  • 3527 views

クリスマスや年末年始に向け、とっておきのギフトを探したくなる時期。今回は3つのお菓子屋さんから、パッケージやお菓子自体がかわいらしい動物モチーフになった6種をご紹介します。小さなお子さんから大人まできっと笑顔になる、特別なお菓子をぜひチェックしてください。

動物が描かれた缶におまけも付いた「青山デカーボ」のクッキー

バレエを踊る猫とチャームがかわいい、米粉のクッキー缶

カラフルなチュチュを着て踊る猫の姿に心が浮き立つ、キラキラとした缶。ワクワクするおまけも忍ばせたお菓子の缶を展開する「青山デカーボ」の一番人気のクッキー缶です。このネコ缶には、色を選べるバレエシューズのチャームまで付いてきます。

それだけではなく、クッキーは植物性素材で作られたグルテンフリー。米粉をメインに、バターや卵の代わりに豆乳が原料の植物性バターやクリームを使い、低GIのココナッツシュガーで甘みをつけてあります。かわいいだけではなく、健康に気遣う方にも贈れるとっておきです。

バレエシューズ付き ネコ缶【プラントベース】
チャームカラー:黄色/水色/赤/ピンク
各2,160円(税込)

ぬいぐるみを抱いた動物たちに見入ってしまう。紅茶の米粉クッキー缶

続いては、青山デカーボからこの秋登場したクッキー缶。イギリスのアーティスト・Holly Kirbyさんが作るぬいぐるみ作品「woodlanders」とコラボレーションしたものです。
缶はデニム生地のポケットに、ミニチュアのぬいぐるみを抱いた動物たちが入ったデザイン。デニムにぴったりのベルトも付きます。さらに、缶のなかにはミニチュアのぬいぐるみが1匹。ウサギかクマ、どちらになるかは開けてからのお楽しみです。

こちらのクッキーも植物性・グルテンフリーの米粉クッキーで、イギリスらしいダージリンティーのフレーバーを楽しめます。

ぬいぐるみ缶【プラントベース】
ベルトカラー:キャメル/ブラウン
各1,430円(税込)
※付属のぬいぐるみはwoodlandersのものではありません。

宝石箱に入ったようなヘルシーなお菓子がいろいろ

20年以上前から健康に配慮したお菓子を作る青山デカーボ。低糖質のチョコレートやグルテンフリーの焼き菓子を詰めた、様々なデザインの缶を取り揃えています。新宿伊勢丹や羽田空港、東京駅などに店舗があり、オンラインショップでも購入が可能です。

食べるのがもったいない!「Maison terrier」の犬のお菓子

毛並みのようなふわふわ感に癒される「メレンゲクッキー」

ふわふわとした犬の毛並みを感じるような「メレンゲクッキー」。つぶらな瞳にも、思わず笑顔になってしまいます。犬が大好きな横尾かなさんが小さな工房で手作りしている「Maison terrier(メゾン・テリア)」のお菓子です。お店はなく、イベントで販売されると開店前から行列ができ、売り切れてしまうほど大人気。

定番でよく作られているメレンゲクッキーは、食べるのがもったいないかわいさ。それでも口に運んでみると、サクッと軽い食感で、シュワッと溶けてなくなっていきます。アイスやプリンに添えてパフェのようにするのもおすすめだそう。

メレンゲクッキー
648円(税込)〜
※販売場所により変動あり

たくさん並べて眺めたくなる「ジオラマクッキー」

寝そべっていたり、散歩しているようだったり。今にも動き出しそうな犬たちのクッキーは、ドイツの木製のおもちゃをイメージしたもの。「ジオラマクッキー」という名前のとおり自立するので、いくつも並べてしばらく眺めていたくなりそうです。

こんがりとした焼き色はたしかに木の色のよう。口に入れると、香ばしい生地からバターの香りが広がります。

ジオラマクッキー
864円(税込)~
※販売場所により変動あり

書籍も販売されるほど大人気。貴重な機会に手にしたいお菓子

Maison terrierは、不定期で外部のオンラインショップやイベントで販売しています。その都度異なるお菓子が登場する一期一会です。
12月8日(金)〜10日(日)にイラストレーターさんの展示会での販売があり(事前予約制)、12月中旬の初の書籍発売に合わせたイベントも予定。詳細はInstagram(@maison_terrier)にてご確認ください。

ほかにはない絵柄に目が釘付け。「小楽園」の箱入りお菓子

タヌキ・トキ・ウサギ、それぞれ異なる京飴と金平糖の詰め合わせ

ぐっと目を引く華やかな3つの小箱は、桃源郷の土産物屋をコンセプトにした和洋菓子店「小楽園」の贈り物セット。日本固有の絶滅危惧種であるタヌキ・トキ・ウサギの箱を開けると、中には色とりどりの京飴と金平糖がぎっしり。

タヌキの箱には2種のブドウシャーベットの京飴、トキには檸檬サイダー・桃とはちみつの京飴、ウサギには苺チョコレート・ラムネの京飴…というように、京飴はもちろん金平糖もすべて異なる味を楽しめます。

小楽園の贈り物セット 小楽園のボンボン箱 3種
4,650円(税込)
※それぞれ単品(1,440円(税込)~)もあります。

トラが描かれたおとぎ話の扉を開くようなおこし缶

お次はスタッフの方にも人気だという「小楽園のおこし缶」。向き合うトラが描かれた、まるでおとぎ話の表紙絵のような缶に入っているのは、日本の昔ながらのお菓子です。

コクのあるみたらし風味のおこしや、黒胡麻がたっぷりまぶされた3種のナッツ、ピリリと刺激があるゆず風味のかりんとうも。さらに梅・抹茶・ニッキのフレーバーの金平糖が散りばめられています。食べ始めたらあっという間に食べきってしまいそうな、癖になる味わいの組み合わせです。

小楽園のおこし缶
1,950円(税込)

桃源郷のような空間で販売される和洋折衷のお菓子

小楽園のお菓子は、モチーフの自然をイメージして食材を厳選したというこだわりのものばかり。オンラインで購入できるほか、東京・代々木のお店にはティーサロンも。ピンク色を基調としたまさに桃源郷のような空間で、和の趣きと異国情緒を感じるお菓子を味わえます。

ギフトにぴったり。誰もが笑顔になる動物モチーフのお菓子

歓声が上がるようなかわいらしさの動物モチーフのお菓子たち。大切な人と会うクリスマスや年末年始、贈り物に選んでみてはいかがでしょうか。

writer / 凪

元記事で読む
の記事をもっとみる