1. トップ
  2. ファッション
  3. パリ発ジュエラー、フレッドがソウルで魅せる! Kセレブと、リュクスな宝石が彩る展覧会。

パリ発ジュエラー、フレッドがソウルで魅せる! Kセレブと、リュクスな宝石が彩る展覧会。

  • 2023.11.20
  • 389 views

昨秋パリから始まったジュエラー、フレッドの回顧展『FRED, Jeweller Creator since 1936』。いま世界から最も注目される街・ソウルに巡回し、眩いハイジュエリーと、メゾンの歴史やクラフトマンシップ、そして創業者フレッド・サミュエルの人間力と冒険心あふれる生き方の哲学を披露する素晴らしい展示として、11月11日からスタートしたばかりだ。

会場に入るとまずはフレッドの至宝、101.57カラットのイエローダイヤモンドが訪れる人たちを迎えてくれる。

数々の著名人にも愛されたフレッドのイエローダイヤ。この写真のように、自らがイエローダイヤと戯れる姿をSNSで発信できる参加型のユニークな仕掛けもある。マーゴ・ヘミングウェイの瞳を飾る。

1936とは、メゾンの創業の年。本展では300点以上のジュエリーやオブジェ、200点近い未公開アーカイブ、そしてプライベートコレクションまでが陳列される。

展覧会の図録のカバーにも用いられたバードブローチ。イエローゴールド、ダイヤモンド、サファイヤで構成。1992年。

美しいものを眺めることはもちろん、それだけでハピネスをもらう時間となるが、その背景にあるセレブリティ、購入や着用した人物の佇まい、来場者が楽しく参加できる仕掛けを幾所にも配して、ジュエリーが人の人生にくれるあふれんばかりの悦びを共有するような展覧会になっている。そして、本展で注目すべきは、メゾン内のスタッフだけでなく外部専門家のサポートを十全に生かして構成していることだ。ジュエリー界のエキスパート、教授でジュエリー史家であるヴァネッサ・クロンと、ジュエリーに関して多数編集や著書があるヴァンサン・メイランがキュレーションに携わっている。そのことにより、創業からこれまでのメゾンの歴史は、社会の変遷ともリンクして眺めることもできる。

個人蔵のジュエリーを含め、年代ごとに並べられたコーナーは圧巻。フレッドのピースがどれだけ色彩を尊重し、ユニークなデザインに挑戦していたのかよくわかる。

映画『プリティ・ウーマン』でジュリア・ロバーツが実際に身に着けたジュエリーとドレスを展示。

また、映画『プリティ・ウーマン』やハリウッドセレブへのオマージュを込めて敷かれたレッドカーペットでは、来場者がスターのようにフラッシュとシャッター音を浴びられるユニークな演出も。展覧会を構えたスペースは約400㎡に及ぶ The Hyundai Seoul, ALT.1 ミュージアム。ソウルの新観光名所として話題の百貨店ヒュンダイソウルの6階にある。

光、そして創業者フレッド・サミュエルの個性を反映した9つのテーマを、ソウル訪問の際にはゆっくり時間をかけて回ってみてほしい。

イエローゴールドとルビー、ダイヤモンドで構成された「エレオノール」ネックレス。1981年。

そして、今回の回顧展スタートを記念して開かれたフェアモント・アンバサダー・ソウルのパーティ会場には眩い韓国スターたちが訪れた。

セブンティーンのジョンハンが登場した時には、ファンがロビーに詰めかけ、大きな歓声が上がった。

韓流ドラマ「チャングムの誓い」、パク・チャヌク監督作などで世界的女優となったイ・ヨンエ。50代にしてこの美貌は驚愕的だ。肌の美しさ、きれいな姿勢......「美人」とは彼女のためにある言葉。

Netflix「イカゲーム」で人気となったイ・ユミ。現在出演中のドラマではモンゴル語を操る。

来年のパリオリンピックでもフェンシングでメダリストとなるであろうキム・ジュノは私生活で良きパパでもある。息子さんまでおしゃれ。

それぞれのスターが身に着けたジュエリーも素晴らしいのはもとより、創業者フレッド・サミュエルがアクティブでスポーツマンだったせいか、フレッドの人気ラインには「フォース10」があり、このような場でテレビ映画音楽関係だけでなく、トップアスリートもゲストに招かれている点が素敵だ。キム・ジュノのほかに、レジェンドでもある女性ゴルファーのパク・セリも訪れていた。

また、回顧展のアートピース級のジュエリーだけではなく、カスケードラインとして、新コレクションがここソウルにて発表されたことも、ジュエリーファンにはうれしいニュースだ。

マントラと呼ばれるメッセージをピース内にそっと刻む粋な演出があるコレクション。特に心に響いたのは「Create your luck」の文字だった。まさにサミュエル・フレッドの生き方を表現したような言葉。素晴らしい技術と丁寧な仕事で仕上げられたジュエリーから受け取るメッセージは、いつも高揚感に満ちている。

パーツの取り外しが可能で何通りもの纏い方のある「ソレイユドール」リング。ホワイトゴールドとイエローゴールド、ホワイトダイヤとイエローダイヤで構成。¥20,350,000/フレッド

「プリティウーマン ジェネラスハート」ネックレス。ホワイトゴールドとブラックラッカー、ダイヤモンドで構成。¥34,649,000/フレッド

若き日のフレッド・サミュエル。

『FRED, Jeweller Creator since 1936』期間:11/11~12/25 場所:The Hyundai Seoul, ALT.1Seoul, Korea

入場無料、来場予約は右記のサイトからwww.bit.ly/fredexhibition

●問い合わせ先:フレッド カスタマーサービスtel: 03-5635-7040www.fred.com

元記事で読む
の記事をもっとみる