1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ザ・リッツ・カールトン東京が、新デザイン「モダンジャパニーズ スイート」の販売をスタート。

ザ・リッツ・カールトン東京が、新デザイン「モダンジャパニーズ スイート」の販売をスタート。

  • 2016.1.18
  • 1460 views

【さらに写真を見る】ザ・リッツ・カールトン東京が、新デザイン「モダンジャパニーズ スイート」の販売をスタート。

ザ・リッツ・カールトン東京が、これまで「ジャパニーズ カールトン スイート」という名称で販売していた客室の改装を完了し、新たに「モダンジャパニーズ スイート」として販売をスタートした。

2015年9月に改装を完了したその他全ての客室同様、インテリアのコンセプトは西洋的なデザインと洗練された数寄屋造りなど伝統的な和の要素を融合したモダンジャパニーズ。京友禅作家手描きの襖絵や西陣織で霞に浮かぶ草花柄をイメージしたヘッドボードなど、日本の伝統技を現代的に表現したインテリアが特徴となっている。

100m²の客室は、リビングルーム、窓辺のデイベッド、日本式のバスルーム、そして、ベッドルームには、窓からの眺望を存分に楽しめるように高さが調整されたスーパーキングサイズ(284㎝×203㎝)ベッド1台、もしくは、ダブルベッド(142㎝×203㎝)を配した。目の前に東京タワーを臨むラグジュアリーな空間でどんな時間を過ごそう?

ザ・リッツ・カールトン東京

所在地/東京都港区赤坂 9-7-1 東京ミッドタウン内

http://www.ritz-carlton.jp/rooms/modern_jp_suite/

参照元:VOGUE JAPAN