1. トップ
  2. スキンケア
  3. 安いシートマスクも効果的に使える方法

安いシートマスクも効果的に使える方法

  • 2016.1.17
  • 14147 views

ドラックストアや薬局で安い値段で手に入るシートパック。エステに行く時間がない方や、ずぼらな方でも取り入れやすいスペシャルケアです。女の子同同士のプレゼントや、海外旅行のお土産としても人気ですね。

でも、ただシートパックを使っているだけではもったいない!
お風呂上りに使うだけではなく、もっと効果的な使い方があるのです。安いシートパックでも、使い方を変えるだけで一気に高級マスクに変化するかもしれませんよ。

●パック前のクレンジング・洗顔・化粧水の3ステップは手を抜かない!
クレンジングと洗顔はできていても、化粧水はをしていない人は多いのでは!?そのまま付けるだけでは浸透力が薄くなり、そこまで効果に期待できなくなってしまう可能性も…。
シートパックは美容液という位置づけです。なので、パックをした後ではなく、する前に化粧水でしっかりお肌を整えてからのせることがポイント!そうすれば、よりマスクの効果が発揮されますよ。

●パックの前にアイクリームを塗る
ほとんどのマスクは、肌にのせてから10分ほど時間をおきますよね。でもその間、皮膚が薄い目元や口元はマスクがのっていないので、乾燥が気になりませんか?
なので、マスクをのせる前にアイクリームをのせて保湿をしましょう。そうすれば、パックをしている間の10分間、空いている目元や口元も時間を無駄にすることなくケアすることができます。アイクリームではなく乳液や美容液でも◎

●シートマスクを温める
毛穴を引き締めるために、あらかじめマスクを冷蔵庫で冷やしておく。なんて方もいると思いますが、マスクを温めるのもアリです。温めておくことで毛穴が開くので、美容液成分が浸透しやすくなりますよ。ただ熱すぎのはよくないので、入浴中に袋ごとお風呂の湯銭に入れて温めておくのがオススメ。
そして温めたマスクでパックをしたら、その後に冷やすのを忘れずに!そのままだと毛穴が開きっぱなしになってしまうので、冷たいタオルなどでお肌を引き締めてあげることが大切です。

●残った美容液成分でマッサージをする
袋からパックを取り出した時、袋の中に液がたくさん残っていますよね。きっと誰もがもったいない..と思うことでしょう。笑
そうしたらその残りの液を使ってマッサージをしちゃいましょう。顔だけではなく、首や鎖骨にかけてリンパを流すようにすると良いですよ。

●クリームで蓋をする
基本的な事ですね。
マスクをのせて満足してはいけません。確かにマスクを使用した後はお肌がぷるぷるで潤っている感じがするのでこれ以上のケアは必要ではないのでは!?と思うかもしれませんが、先ほども書いたようにシートパックは基本的に美容液という位置づけです。なので、その後はクリームでしっかり蓋をしながら保湿をしてあげることが大切ですよ。

のせるだけの簡単ケアのシートマスク。
あまり長い間のせてしまうとお肌の水分を吸い取ってしまいます。ほとんどのパックは使用時間の目安を10分くらいだとは思いますが、使用しているパックの注意事項をよく読んでから使用するようにしましょうね。