1. トップ
  2. スキンケア
  3. 結局使いませんでした… エステティシャンが失敗した「ケアアイテムのNG買い方」

結局使いませんでした… エステティシャンが失敗した「ケアアイテムのNG買い方」

  • 2023.11.11
  • 7383 views

スキンケアやボディケアアイテムなどを購入したあとに、「思っていたのと違った」「最初は良かったけれど、結局使わなくなってしまった」と思った経験はありませんか? 今回はエステティシャンの筆者が、失敗した「ケアアイテムのNG買い方」についてご紹介します。

NG買い方1.パケ買い、衝動買い、ちゃんと内容を確認しない

スキンケアやコスメ、ボディケアアイテムなどには、様々なパッケージや色味、香りのアイテムがありますよね。筆者は可愛いパッケージや色味のものを見ると、ついつい欲しい気持ちが高まってしまいます。また、いつもよりお得だと感じると、余計にパケ買いや衝動買いが加速してしまうことも……。これまで筆者も、買って満足しただけで結局使わなくなってしまった、という経験を何度もしてきました。

その反省を活かし、現在は購入時に

  • 本当に日々使うものか
  • 自分にあっているか


をよく考えてから購入するようになり、失敗が少なくなりました。

NG買い方2.自分の動作や生活導線に合っていない

「便利!」「使いやすい!」と評判のグッズ、お得感のある大容量のスキンケアやボディケアアイテムなども、購買意欲をそそられますよね。筆者もSNSなどで話題のアイテムや大容量タイプの商品を購入したことがあります。ですが、自分のライフスタイルや生活導線にあてはめたときに使い勝手が悪いものや、大容量で途中で飽きてしまった商品は、結局使わなくなってしまいました。

そのため、話題のアイテムや大容量の商品を購入する際は、

  • スキンケアやボディケアなど普段のルーティンに組み込めるか
  • 生活導線の邪魔にならず、日々の生活に馴染むか
  • そもそも自分は一つのものを長く使い続けるタイプなのか、いろいろなアイテムを使いたいタイプなのか


などを分析するようにしています。

まとめ

筆者は他にも、以下の点を心がけることでアイテムを重複購入しないよう工夫しています。

  • 日頃から物の定位置を決めておく
  • 使う頻度が高いアイテムの傾向を見つける
  • 定期的に手持ちアイテムの見直しを行う

買い物後に「失敗した……」とならないためにも、購入前に自分自身の状況や意思をもう一度確認してみてください。
©buritora/Adobe Stock ©ChayTee/Adobe Stock ©aijiro/Adobe Stock

筆者情報

寒川あゆみ
大阪 エステサロン private salon Laule’a代表、美容ライター、講師。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業、講師、美容ライターとして美容情報や美容法を発信中。
Instagram @laulea.beauty

文/寒川あゆみ

元記事で読む
の記事をもっとみる