1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好感度アップさせるためのLINEの鉄則3つ

好感度アップさせるためのLINEの鉄則3つ

  • 2014.9.12
  • 304 views

今やコミュニケーションツールの主流となっているLINE。特に絵柄の表情やシチュエーションが豊富で、文章を考えなくても気軽に送れるスタンプを愛用している人も多いのではないでしょうか?

LINEは便利な一方で、使い方を間違えると恋愛の妨げになる場合も! そこで今回は好感度をアップさせるLINEの使い方をお伝えしたいと思います。

■まずは文章で親近感をアップ

LINEで丁寧すぎる文章はよそよそしい感じを与えてしまいがち。距離感を縮めるためにも、実際に会話をしているときのような話し言葉を使う様にしましょう。

まだ知り合ったばかりの場合は、丁寧な文章に時折話し言葉を入れるようにするとグッと親近感が増します。

また、何か強調したいときは「ええ~っ!?」とか「すっごい」など小さい「っ」を入れるとリアル感がアップ! 特に喜びを表現するときなどは「嬉しいっ♪」など「っ」を入れるのがオススメ。あなたが喜んでいることをイメージしやすくなり、相手のテンションも上がりますよ。

■長過ぎる文章はNG!!

あまりにも長い文章を改行もせずに送ったりしていたら厳重注意! 文章がギッシリと詰まった画面を見るだけで、ゲンナリして読む気が失せてしまいます。

一方的に自分の言いたいことを伝えようとするのではなく、読みやすく簡潔にまとめた文章を送りつつ、相手の反応を見て文章量を調整していくようにするのが望ましいです。

また、改行の代わりにワンセンテンス毎に送信のキーを押してしまうのもNG!! 1~2行のメッセージを連続で何度も送られると、受け取る側としてはその度に着信音が鳴るので、シチュエーションによってはかなり気まずい場合も。

ついうっかり送信してしまう場合もあると思いますが、それでも連続送信は2件までに留めておくようにしましょう。

■スタンプだけを送らない

スタンプは思いを伝えやすい便利なツールですが、だからといってスタンプだけで会話を成立させようとするのはちょっと待って!

例えばデートの約束をしていて「○○の予約取っておいたよ!」なんてメッセージが来たとします。そのとき喜んでいる風のスタンプだけを送るのと、ひと言「嬉しい! ありがとう♪」などのメッセージも一緒に添えて送るのと、どちらが好感度が高いと思いますか?

答えはもちろんスタンプとメッセージを組み合わせて送る方。男性に意見を聞いてみた所「スタンプだけだと適当にあしらわれているように感じる」という意見がチラホラ。

逆に常にメッセージだけというのも、感情が読み取りにくくて盛り上がりに欠けるんだそう。メッセージとスタンプを上手に組み合わせるように心がけましょう!

いかがでしたか? LINEを有効活用して素敵な恋を手に入れて下さいね。

(YUKICO)