1. トップ
  2. ファッション
  3. モノトーンのアニマル柄で作る!2023年秋冬ネイルデザイン集

モノトーンのアニマル柄で作る!2023年秋冬ネイルデザイン集

  • 2023.11.3
  • 4443 views

2023年の秋冬ネイルも、やっぱり取り入れたくなるのはアニマル柄!白×黒のモノトーン配色でレオパードやダルメシアン、ゼブラなどアニマル柄を描いて、ときに可愛く、ときにかっこよくきめましょう♪この記事では、モノトーンのアニマル柄を効かせたネイルデザインを7パターンご紹介します。さりげなく部分使いしたり、爪いっぱいに描いたり、アニマル柄の取り入れ方はさまざま。2023年秋冬のお気に入りを見つけて下さい。

ダルメシアン柄をちょこんと部分使い

マットなボルドーのネイルに、ダルメシアン柄をちょこんとON。入れる位置や大きさは、爪ごとに変えていきます。もう片方の手にもボルドーを使ってフレンチネイルにし、デザインをリンクさせれば、全体に統一感が出ますよ。

くりぬきデザイン×アニマル柄

レオパード柄の中央をくりぬいた、技ありなデザインが目を引く!こっくりしたブラウンや、デザインを辛口に仕上げるゴールドと合わせて、秋冬らしいネイルデザインを作っていきます。同じ色やデザインでも、入れる指を左右で変えると違った雰囲気に見えて◎

ナチュラルなネイルとも相性◎

なじみのいいナチュラルなくすみピンクと、ダルメシアン柄の相性はばっちり。マットな質感のピンクが控えめな印象なので、丸フレンチ風のアニマル柄でちょっぴり外すのが、オシャレ偏差値高めに見せるコツです♩仕上げにパールを飾れば、品のよさも引き立ってGOOD!

囲みやラインデザインをアニマル柄に

囲んでみたり、しっぽみたいなうねうねラインを描いたり、爪全体にあしらったり…ダルメシアン柄を思い思いに使った表情豊かなネイル。さわやかなブルーとホワイトを合わせれば、重たく見えずに楽しめます。アニマル柄に視線が行くよう、装飾は省いてシンプルにするのがおすすめ。

ニュアンスネイルのアクセントに

ブラウンの天然石風デザインや、ピンクベージュなどなじみのいいカラーたちに、アクセントとしてアニマル柄を投入!ちょこんと部分的にあしらったり、爪全体に塗ったり、爪ごとにアニマル柄を入れる範囲を変えてみて。ミラーデザインも加えて、最後に今っぽさもプラス。

マットな質感のアニマル柄もGOOD♡

甘さをカットした、モードな雰囲気のアニマル柄ネイルを求めている方にぴったりなのがこちら。マットなブラックに透明のジェルで描いたアニマル柄と、モノトーンのアニマル柄のコラボがなんともかっこいい♡装飾なしでもしっかり目立つ、クールなネイルデザインです。

大流行のマグネットネイルと一緒♪

奥行きを持たせた、きらめきたっぷりのマグネットジェルを使えば、たちまち今っぽさが!片方は単色のマグネットネイルに、もう片方をマットネイル×アニマル柄の装飾にして、アシンメトリーデザインにします。左右どっちの手を見ても可愛くて、うっとり♡

モノトーンのアニマル柄を味方につけて!

秋冬一番オシャレなネイルデザインはモノトーンのアニマル柄できまり!好きな柄をあしらって、ついつい手元を見てしまうお気に入りのネイルを作ってくださいね♡


Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる