1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」あなたの“苦手な人への態度”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“苦手な人への態度”がわかる心理テスト

  • 2024.2.20
  • 38252 views
undefined

人付き合いにおいて、苦手な人と関わることもあるかと思いますが、あなたはどのように振る舞いますか?今回は選んだ図形から、あなたの苦手な人への態度を心理テストで探ってみたいと思います。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.カブトムシ

2.魚

3.カニの爪

4.レモン



1.カブトムシに見えた人は「距離をとる」

図形がカブトムシに見えた人は、苦手な人と距離をとる傾向にありそうです。カブトムシは、強さと保護を象徴します。

あなたは苦手な人を目の前にすると、感情を乱されることが多いため、それを避けたいと考えているのではないでしょうか。少し距離を置くことで、ストレスを和らげ、冷静になることができるかもしれません。

苦手な人と適切に距離を置くことができればよいですが、難しいこともあるでしょう。関わりを避けられない場合には、ストレスを解消する方法を事前に決めておくとよいでしょう。

2.魚に見えた人は「他の人と同じ対応をとる」

図形が魚に見えた人は、苦手な人にも他の人と同じ対応をとる傾向にありそうです。魚は適応性と協調性を象徴します。

あなたは苦手な人を目の前にしても、感情を抑えてうまく対応できているのではないでしょうか。しかし、よくも悪くも自分の意見を周囲に伝えることができていないのかもしれません。

協調性が高いのは素晴らしいですが、自分の意見や感情も伝えられるようにしましょう。全て相手に合わせるのではなく、自分の価値観とのバランスを適切にとりながら関係を築いていきましょう。

3.カニの爪に見えた人は「やや攻撃的になる」

図形がカニの爪に見えた人は、苦手な人に対してやや攻撃的になる傾向にありそうです。カニの爪は、防御性と攻撃性を象徴します。

あなたは苦手な人に対して、やや攻撃的な態度をとってしまうのではないでしょうか。自分を守るための、自己防衛の一環として現れているのかもしれません。

自分を守ることは大切ですが、攻撃的な態度は関係性の悪化に繋がりそうです。一時的に距離をとって冷静になることで、対立せずにコミュニケーションをとれるかもしれません。

4.レモンに見えた人は「親しくなろうと努力する」

図形がレモンに見えた人は、苦手な人とも親しくなろうと努力する傾向にありそうです。レモンは酸っぱさと明るさを象徴します。

あなたは苦手な人に対して、ユーモアを交えながらコミュニケーションをとることで、苦手な感情を和らげようとするのではないでしょうか。明るい雰囲気を作ることで、負の感情にのまれたくないと考えているのかもしれません。

前向きな姿勢は、関係性の改善に繋がるでしょう。苦手な人とも適度な距離感と関係性を維持することができるでしょう。



ライター:yuuji
公認心理師・言語聴覚士。大学院修士号取得。研究活動を行いながら、臨床に従事しており、15年間コミュニケーションを通してクライエントの心理面と向き合っている。