1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」あなたは自分の問題と向き合う人?逃げる人?【心理テスト】

「何に見える?」あなたは自分の問題と向き合う人?逃げる人?【心理テスト】

  • 2024.4.21
  • 54090 views
undefined

自分の目の前に問題がある時、あなたはそれに向き合って、なんとかしようと試みる人でしょうか?それとも、問題だと思った瞬間に逃げることを選ぶ人でしょうか?自分の問題との関わり方の癖を知ることで、意識的に向き合ったり逃げたりすることができるようになるかもしれません。あなたは自分の問題と向き合う人でしょうか?逃げる人でしょうか?探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.跳び箱

2.こたつ

3.お尻拭きウォーマー

4.お弁当箱



1.跳び箱に見えた人は「自分の問題と向き合う人」

図形が跳び箱に見えた人は、自分の問題と向き合う人かもしれません。常に自分自身のことを客観視しており、何が問題なのか、どうすれば乗り越えられるのかを考える人なのではないでしょうか。問題を抱えたままの状態でいることを、とても心地悪く感じる人なのかもしれません。

このタイプの人は、行動力に長けておりエネルギッシュなところがありそうです。また、向上心も強く、できるだけよい状態になりたいという想いを常に持っている人でしょう。だからこそ、問題があるのであれば、それをしっかりと考えて、できるだけ解決へ向かえるよう頑張ろうとするのではないでしょうか。

ただ、問題としっかりと向き合い過ぎてしまうことで、時々しんどくなってしまうこともあるのではないでしょうか。すぐに解決できるようなことならよいですが、そうではないことも世の中にはたくさんあるものです。解決が難しい問題だと感じる時には、一旦問題と向き合うことをやめて、距離を置いてみると、少し楽かもしれません。

2.こたつに見えた人は「やや自分の問題から逃げる人」

図形がこたつに見えた人は、やや自分の問題から逃げる人かもしれません。自分の前に問題が立ち塞がってきたら、できれば逃げ出したいという想いを持ちがちではないでしょうか。実際に逃げてしまうことも多いかもしれませんが、追い込まれてしまったら渋々向き合うということもできる人でしょう。

このタイプの人は、のんびりしており温和なところがありそうです。あまりガッツのある方ではなく、できるだけ楽をして過ごしたいという気持ちが強いのではないでしょうか。だからこそ、問題があっても、先送りにできることは、どんどん先送りにしていってしまいがちかもしれません。

結構のんびりしているので、問題が相当に大きくなるまでは見て見ぬふりをし続けることができそうです。あなたの周りの人が焦れてしまい「ちゃんと問題と向き合った方がいい」と言ってくることも多いかもしれません。そのまま向き合わずに済むのであれば、向き合わないまま済ませたいという想いも強いのではないでしょうか。

3.お尻拭きウォーマーに見えた人は「自分の問題から逃げる人」

図形がお尻拭きウォーマーに見えた人は、自分の問題から逃げる人かもしれません。あなたは自分の問題に対して、実は結構敏感で、誰よりも問題があることに気づいている人ではないでしょうか。ただ、気づいたらすぐに目を逸らして逃げようとするところがあり、解決の方向へは向かわないかもしれません。

このタイプの人は、気が小さく自分に自信がないところがありそうです。また、繊細で細かいところまでよく気づく察しのよさもあるでしょう。だからこそ、まだ小さくて気づかないような問題の種のような部分にも気づける力があるのではないでしょうか。ただ、自信のなさが災いして、自分では解決が難しいと決めつけてしまっているのかもしれません。

だからこそ、自分の問題と向き合わずに、すぐ逃げようとしてしまうのでしょう。あなたの強みは、早い段階で問題が生じて来そうなことに気づけることではないでしょうか。そこですぐ対処しておけば、大事にならずに済むかもしれません。大きくなってしまうと、解決が難しくても、小さいうちならなんとかなるのではないでしょうか。

4.お弁当箱に見えた人は「やや自分の問題と向き合う人」

図形がお弁当箱に見えた人は、やや自分の問題と向き合う人かもしれません。自分の目の前に問題が立ち塞がっていると思えば、嫌だと思いながらも向き合って解決策を考えるのではないでしょうか。問題としっかりと向き合って、というよりは、もう少し楽な感じで向き合う人かもしれません。

このタイプの人は、器が大きく、おおらかなところがありそうです。自分の問題に気づいても、それほど切迫感がないのではないでしょうか。心の奥では「まあ、なんとかなる」くらいの感じで構えていることが多そうです。今は逃げてしまった方がよいと思えば、向き合わずに逃げる選択を取ることもできるのではないでしょうか。

そうやって、うまく自分の問題と向き合ったり、一旦逃げたりしながら付き合っていける人かもしれません。だから解決が難しい問題を抱えたままでも、平穏な気持ちで過ごすことができてしまうでしょう。そういうどっしりとしたところが、あなたの強みなのではないでしょうか。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします。