1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」あなたの“セールスポイント”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“セールスポイント”がわかる心理テスト

  • 2024.4.13
  • 23944 views
undefined

自分という存在を誰かに売り込みたい時に、自分のセールスポイントを知っているか知らないかは結果に影響しやすいところではないでしょうか。あなたは自分にはどんなセールスポイントがあると思いますか?もしかしたら、自分でも気づかないセールスポイントがあるかもしれません。あなたの“セールスポイント”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.目薬

2.指輪

3.鼻と口

4.吊り革



1.目薬に見えた人は「気が利くところ」

図形が目薬に見えた人は、気が利くところがセールスポイントかもしれません。あなたは周りの人に比べて、細やかなところまでよく気が利く人なのではないでしょうか。しかも、気遣いの仕方もとてもさりげなく、必要以上に相手に知られることなく、気を利かせることができそうです。

このタイプの人は、献身的で他人のために動くことを面倒だと感じない人でしょう。常に周りの様子に気を配っているため、いろいろなことに気づくはずです。困っていそうだと感じれば、スッと近づいて必要な手助けをさりげなくしてあげることができるでしょう。気づくだけではなく、実際に動けるところもポイントが高いところではないでしょうか。

あなたの場合、いい人だと思われたいとか、相手から感謝されたいという気持ちはほとんどなさそうです。だからこそ、とてもさりげなく、押し付けがましさがないのでしょう。そのサラッとした気の利かせ方は、なかなか普通は持っていない能力かもしれません。あまりアピールする気がないかもしれませんが、セールスポイントとしては大きい部分なのではないでしょうか。

2.指輪に見えた人は「決断力があるところ」

図形が指輪に見えた人は、決断力があるところがセールスポイントかもしれません。あなたは周りの人に比べて、物事を決めて実行していく力が強い人ではないでしょうか。普通なら、なかなか決めきれないようなことも、思い切って決断して前に踏み出していくような力を持っていそうです。

このタイプの人は、思い切りがよく勢いのある人でしょう。行動力にも長けているため、試行錯誤しながら進むことに抵抗感がないのかもしれません。失敗をそれほど恐れていないことで、決断力が他の人よりも高いのではないでしょうか。あなたも迷うことはありそうですが、それほど長く迷って動けなくなるということはなさそうです。

あなたは責任感もありますので、もし自分が決断したことで大失敗になったとしても、他の人のせいにしたりはしないでしょう。そこも、あなたのセールスポイントかもしれません。自分できちんと決断し、行動し、失敗しても受け止める、そういう力強さは、なかなか普通は持っていない部分ではないでしょうか。

3.鼻と口に見えた人は「アイデアが豊富なところ」

図形が鼻と口に見えた人は、アイデアが豊富なところがセールスポイントかもしれません。あなたは周りの人に比べて、アイデアがポンポンとたくさん出てきやすいのではないでしょうか。みんなが行き詰まってしまった時などに、突破口となるようなアイデアをスパッと出すことができそうです。

このタイプの人は、柔軟で発想力が豊かな人でしょう。凝り固まった考えはせず、自由にイメージを膨らませることができそうです。また視野も広く、みんなが見ていないような部分も見えていたりするのではないでしょうか。だからこそ、誰も思いつかないようなアイデアを出すことができるのかもしれません。

あなたのよいところは、くだらないアイデアでも笑い半分で出す自由さではないでしょうか。一見ダメそうなアイデアが、実は結構ハマることも多いかもしれません。あれこれと思いつくままに口に出していくことで、周りの人も少しずつ頭が柔らかくなっていきそうです。チームで考える時のカンフル剤のような存在でもあり、それはやはり特別な能力なのでしょう。

4.吊り革に見えた人は「一生懸命なところ」

図形が吊り革に見えた人は、一生懸命なところがセールスポイントかもしれません。あなたは周りの人に比べて、何に対しても真面目で真摯に取り組もうとするところがあるのではないでしょうか。あなたが一生懸命動いている姿を見て、周りの人も頑張ろうという気持ちになることが多いかもしれません。

このタイプの人は、実は自分に自信がなく、それほどセールスポイントとなる部分がないと思っている人でしょう。ごく普通で平凡だから、アピールするよう言われても困ってしまうのではないでしょうか。ただ、それゆえなのか、あなたはとにかく一生懸命にやろうとするところがあるようです。

あなたは、一生懸命やるなんて誰にでもできることだと思っているかもしれません。けれども、一生懸命やることができる人というのは、それほど多くはないのです。少し不器用ながらも、自分ができることを精一杯やろうとするあなたの姿は、やはり周りの人の心を打つはずです。周りによい影響を与える立派なセールスポイントではないでしょうか。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします。