1. トップ
  2. クイズ
  3. 【ひらめきクイズ】マッチ棒を1本動かして「6+5=3×6」を成立させるには?

【ひらめきクイズ】マッチ棒を1本動かして「6+5=3×6」を成立させるには?

  • 2024.5.20
  • 15250 views

通勤電車の暇つぶしに、ひらめきクイズはピッタリ。ほんの少し考えるだけで、仕事前に脳の活性化できます。

今回は、紙もノートも必要なしで楽しめる「マッチ棒でクイズ」をご紹介します。

小学生から大人まで楽しめるクイズですので、ぜひみなさんでチャレンジしてみてくださいね。

 

undefined
画像:TRILLニュース

 

【問題】マッチ棒1本だけ動かして、等式になるようにしてください。

イラスト上のマッチ棒の式は「6+5=3×6」となっており、これは誤った等式です。マッチ棒をどのように動かせば正しい等式に修正できるでしょうか?

ヒント

まずは、以下の3つのヒントを差し上げますので、クイズを解くための参考にしてくださいね。

  • ≠は使用しない
  • 数字が変わる箇所は2つ
  • 「+、-、×、÷」はそのまま

「なるほど、そうだったのか!」と閃いたことでしょう。

これらのヒントで正解にたどり着いた方もいるかもしれませんね。

正解

それでは、正解を解説します。

ヒントで前述した通り、マッチ棒を1本だけ動かして等式を作るため、≠は使用しません。

まずは、「6」の縦のマッチ棒を1本外します。

undefined
画像:TRILLニュース

そして、マッチ棒を「5」の部分に移動させて、空いているスペースに縦に置いて「9」にします。

すると…

undefined
画像:TRILLニュース

「6+5=3×6」だった計算式が「6+9」と「3×5」となり、答えが「15」となる等式が完成しました。

今回は右側の式にある数字「6」のマッチ棒を1本動かして左側の式にある数字「5」を「9」にすることで正解となります。

まとめ

今回の問題、皆さんは何秒で解けましたか?

答えを知ると「あ~」ってなるかもしれませんが、短時間で解くのは難しかったことでしょう。

小学生から楽しめるシンプルなマッチ棒クイズは頭の体操となり脳の活性化に役立ちますよ。

マッチ棒クイズは柔軟な思考を養うシンプルなクイズですが、早解きクイズのような要領でも楽しめるので、皆さんでやってみてくださいね。

 



問題制作者:田守伸也(x.com / Instagram / 公式HP

1979年に和歌山県で生まれる。日本パズル連盟に所属する、プロのパズル作家・パズル研究家。高校生の頃からパズル専門誌「パズラー」(世界文化社発行)に投稿を始め、現在では国内外のパズルイベントでの問題制作を手掛ける。また、テレビ番組「IQサプリ」などのクイズ番組での問題制作をはじめ、多くのメディアや書籍のクイズ問題制作や監修に携わっている。