苺の季節にぴったりのおもてなしデザート「苺のチーズケーキ」

春の訪れを感じさせる、コロンと可愛らしい「苺」。
苺のタルト、ジュース、ジャム、ムース......。真っ赤な苺を使うと料理が華やかになりますよね。店頭で苺を見つけるとレシピのアイデアがたくさん浮かびます。

今回は、苺を使ったチーズケーキのご紹介です。濃いピンクと薄いピンクと、色に濃淡をつけることで立体的に仕上げてみました。ミキサーで撹拌した苺に、クリームチーズとホイップクリームで混ぜあわせゼラチンで固めたら完成。型抜きが面倒な方は、透明なグラスに入れて冷やすだけでもOK。料理教室でも人気のレシピです。春のおもてなしや、ひな祭りにもぜひ活用いただけたらうれしいです。

★苺のチーズケーキ★

【材料】15cm型
生クリーム(脂肪分35%)80g
無塩バター30g
ビスケット100g
※今回使ったビスケットは、GILLE社 Hafer Flocken Deback 6枚分
粉ゼラチン5g

C(全ての材料をミキサーであわせておく)
苺200g
クリームチーズ 100g
砂糖40g
レモン汁小さじ1

【下準備】
A:生クリームをホイップしておく。
B:ジップロックにビスケットを入れしっかり細かく砕いておく。
C:全ての材料(苺、クリームチーズ、砂糖、レモン汁)をミキサーであわせておく。

【手順】
1.無塩 バターをレンジで溶かし、B(砕いたビスケット)と合わせ全体にしっかりなじませたら15cmのケーキ型にしきつめる。
2. 粉ゼラチンを熱湯で完全に溶かしたら、C(苺液)に加え、レンジ(600W)で1分。大さじ1を別に分けておく(デコレーション用)。
3. 2を氷水で冷やし少しとろみがでてきたら、準備しておいたA(ホイップクリーム)を少しずつ加え、切るように混ぜ合わせ1(ケーキ型)に流し入れ冷蔵庫で冷やす。
4. 3が少し固まったら、2で残しておいた大さじ1の苺液を、小さめのスプーンで3の表面にたらし、写真のように水玉を描く。冷蔵庫で冷やし固めたら完成。

【ポイント】
ピンク色をより強く出したい方は、フリーズドライのストロベリーパウダーをいれてください。
ビスケットは、甘みの少ない方がおすすめです。

※今回使ったビスケットGILLE「Haferflocken gebäc」

元記事を読む
提供元: madame FIGARO.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理