1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【節電対策、あなたは大丈夫?】冬に活躍する高機能あったかアイテムはコレで決まり!

【節電対策、あなたは大丈夫?】冬に活躍する高機能あったかアイテムはコレで決まり!

  • 2023.11.22
  • 67754 views

PR : NANGA

undefined

いよいよ寒さが厳しくなり、冬本番の季節が近づいてきました。今年は暖かい期間が長かったので、慌てて衣替えをしたり、寒さ対策を急いでしはじめた方もきっと多いのではないでしょうか。
これから本格的な冬を迎えようとしている今、私たちを悩ませるのが……そう、電気代。今年から値上がりされましたが、皆さんのご自宅の電気代事情とは?

150名にアンケート!

undefined
TRILLにて150名を対象にアンケート調査を実施/実施日:2023.10.12

電気代が以前より高くなったと感じている人は、なんと全体の90%。特に今年の夏、エアコンの電気代が高くなったと感じている人が多い様子。ほとんどの方が電気代が高くなったと感じているのに対し、約半数の人が「節電対策をしたいけど、何をしたら良いかわからない!!」という状況に。

undefined
TRILLにて150名を対象にアンケート調査を実施/実施日:2023.10.12

電気代の中でも一番注目を浴びているのはエアコン。夏は冷房、冬は暖房と、私たちの生活に欠かせない存在ですが、節電を意識して暑さや寒さを我慢しすぎると、体調に影響が出てしまうので無理は禁物。
これから訪れる本格的な冬に向けて、少しでもエアコンの使用率を下げて節電する方法はないの…?そんな方におすすめの「あったかアイテム」を見つけました!

編集部おすすめの節電対策はコレ!

undefined

ダウンメーカーとして、キャンプ好きから根強い人気を誇るNANGA(ナンガ)。アウトドアという過酷な環境下でも暖かく眠れる、こだわりの羽毛からできた寝袋を筆頭に、ダウン、アパレルなど幅広く展開しているんです。長年培った寝袋のノウハウを羽毛布団に落としてこんで作られたのが、この羽毛布団。でも、どうしてこの羽毛布団が節電対策になるの?という声にお答えし、おすすめのポイントを解説していきます。

NANGAってどんなブランド?

NANGAのおすすめポイント

undefined

NANGAの羽毛布団は、とにかく軽くて暖かいのが最大の魅力。過酷な環境の元で快適に過ごせる寝袋を作っているメーカーがこれまでに培ってきたノウハウを活かし、寝袋の機能性をそのまま自宅で使う羽毛布団に落とし込んでいるんです。だからこそ、その暖かさ、軽さ、機能性は文句なし。真冬でも、この羽毛布団さえあれば、暖房をつけずに快適に眠ることが可能。人の睡眠時間の平均といわれている約7時間暖房を切れば、節電効果も期待でき、暖房による空気の乾燥も防ぐことができます。

undefined

NANGAには、長年使って古くなってしまった羽毛布団を仕立て直してくれる「RE:ACT」というサービスがあります。古くなった羽毛布団を預ければ、解体して羽毛をほぐし、クリーニングをして羽毛本来の保湿性を再生。さらに新しい羽毛を追加してくれるサービスです。羽毛布団から羽毛布団にアップサイクルするだけでなく、羽毛布団を寝袋やダウンジャケットとしても再利用することも可能。羽毛布団は高価格帯だからこそ、こうやってリサイクルすることで長く活用することができ、長期的な目線でコストパフォーマンスまでも向上してくれます。

RE:ACTのサービスについて詳しく見る
undefined

日本人の悩みとして多く取り上げられている「睡眠の質」問題。実はNANGAの羽毛布団を利用すると、あまりに快適な寝心地から睡眠の質の向上にもつながるという声も多いんだとか。暖かさだけでなく、羽毛本体の軽さも快眠につながる理由のひとつ。長年培った河田フェザーの技術で、菌の温床となる目に見えない微細なチリやホコリを除去。アレルギーが起こりにくいのも特徴です。

手に取りやすい価格帯とインテリアに馴染むお洒落なデザイン

undefined

ダウンデュべ(トラぺゾイド) シングル 
ダウンデュべ(トラぺゾイド) ダブル 

軽さと寝心地にこだわった羽毛布団。注目すべきは、本体中心部分のNANGA独自の台形ボックスキルト構造。こうすることで首元に冷気が入りにくく、暖かさをしっかりと実感できる仕様になっています。収納時にはかなりコンパクトサイズになるのも嬉しいポイント。オフシーズンの収納や、キャンプカーでの使用時などの移動にも便利です。シンプルかつお洒落でハイセンスなデザインも魅力。

undefined

ダウンデュべ シングル 
ダウンデュべ ダブル 

市場に出ている羽毛布団の値段は、比較的安価なものから高価なものまで、ピンキリ状態。NANGAの羽毛布団と同等のクオリティのものを探すと、20万円を超える値段のものも……。NANGAでは、「高クオリティのものを手に届く価格で届ける」というのもコンセプトのひとつなんです。ひとつめに紹介した羽毛布団よりも、もう少し価格を抑えたい人向けの羽毛布団がこちらのリサイクルダウンを使用したシリーズ。質にはこだわりたいけれど、少しでも手に取りやすい価格帯の羽毛布団をお探しの方には、こちらの羽毛布団もおすすめです。

オリジナルカバー、ピローケースも!

羽毛布団だけでなく、ベッド周りを心地よく彩るアイテムがNANGAには勢揃い。お部屋のインテリアに合わせてお好みのデザインやカラーをチョイスして。

undefined

眠るときや朝起きたとき、思わず気分が明るくなるお洒落なデザインカラー。

左から
NANGA SQUARE DREAMS S SMOKY GREEN
NANGA RHOMBOID MOUNTAIN S FOREST GREEN
NANGA MOUNTAIN S GREEN MOUNTAIN
OCEAN OF LIFE S WINE OCEAN
※サイズは全て150×210cm 各¥9,900(税込)

DUVET COVER SINGLEをチェックする
undefined

肌触りの良い、綿ブロード100%。洗濯や着脱のしやすさも◎。

左から
NANGA SQUARE DREAMS D BRIGHT GREEN 
NANGA MOUNTAIN D OCHER MOUNTAIN
NANGA RHOMBOID MOUNTAIN D DESERT SAND
OCEAN OF LIFE D BLACK OCEAN
※サイズは全て190×210cm 各¥11,550(税込)

DUVET COVER DOUBLEをチェックする
undefined
RIDGE LINE PILLOW CASEをチェックする

NANGAの羽毛布団で節電対策しながら快適な毎日を

高クオリティな仕上がりによって、節電対策や睡眠の質の向上など、私たちの生活に寄りそうNANGAの羽毛布団。質の良いモノを購入してリユースしていくことが、長い目でみるとハイコストパフォーマンスにもつながり、環境にも優しい買い物の仕方になっていきます。本格的な冬を迎える今、改めて羽毛布団を見直してみては?

NANGAの羽毛布団をチェックする
undefined
その他のNANGAのショップをチェック! ミニアンケートに回答する

提供:ナンガ


Illustrator:Ayaka illustrator
Design:Merry Matsumoto(TRILL)
Edit:Tomomi Takada