1. トップ
  2. 2ドルを手にした娘に言った、日本人父の“怖すぎる一言”にゾッ

2ドルを手にした娘に言った、日本人父の“怖すぎる一言”にゾッ

  • 2023.12.7
  • 14833 views

ニュージーランドで暮らす、オカチャン(@nz.nikonikorakugaki)さん。娘・ニコチャン、アコチャンと、夫・オトチャンとの日常を漫画にして、Instagramで発信しています。

7歳になる長女のニコチャンが、抜けた歯を枕元に置いておくと“歯の妖精”がやってくるようで…?

undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
オカチャン(@nz.nikonikorakugaki

オカチャンさんの長女・ニコチャンは、自分の歯が抜けると枕元に置いて眠ります。すると「トゥースフェアリー」という歯の妖精がやってきて、歯をコインに交換してくれるのだそうです。

オカチャンさん家では1ドルか2ドルコインと交換してくれるそうで、コインはそのままニコチャンのお小遣いに。自分のコインを持ってウキウキのニコチャンですが、高価な物を買いたいときに夫のオトチャンさんから「それは歯4本分」と歯の本数で言われるので、怖くなってしまうのでした。

投稿元のコメント欄にも「ヒィー怖いよ〜ん」という声が寄せられていました。歯が抜けたら“歯の妖精”がきてくれるのは素敵な風習ですね。たしかに、子どもに値段を説明するには「歯何本分」と表現するのはわかりやすいのかもしれませんが、ちょっと怖いです…!

Instagram:オカチャン(@nz.nikonikorakugaki

の記事をもっとみる