1. トップ
  2. スキンケア
  3. 安さや場所だけで選んでない? エステティシャンが教える「サロンのNG選び方」

安さや場所だけで選んでない? エステティシャンが教える「サロンのNG選び方」

  • 2023.10.20
  • 3453 views

近年、美容院やエステ、ネイル、マツエク、脱毛などたくさんの美容サロンがありますよね。SNSや集客サイトなどを見てサロンを決めると思いますが「仕上がりや施術内容が想像とは違った」「どのように選べばいいかわからない」と感じたことはありませんか? 今回はエステティシャンの筆者が、サロンを予約する際の間違った選び方や、自分に合うサロンを見つけるためのポイントをご紹介します。

これってNG? サロンの間違った選び方

美容院でヘアカットやヘアカラーをしたい、エステで肌のケアやマッサージを受けたいと思ったときは、サロン選びから始まりますよね。大半の方は、SNSや集客サイトなどで立地やアクセス、エリア、価格、口コミなどを検索するのではないでしょうか。もちろん場所や予算も大事ですが、これらの要素だけで決めてしまうのはNGです。

「思っていたのと違った」が起きる原因

一般的に、SNSや集客サイトでは掲載できる文字数に制限があるため、どういった施術をするのかが細かく書かれていないこともあります。文章での説明が不足していると、写真や雰囲気だけでは伝わりにくい部分に気づけず、来店した際に「想像と違った」と思いやすいでしょう。

また、クーポンの配布期間などは通常価格よりもお得に利用できますが、通常メニューよりも施術内容が省略されたり、所要時間が短くなっていたりすることがあります。そうすると、思ったとおりの仕上がりにならない可能性も。掲載の仕方やサロンの方針にもよりますが、写真や値段だけのイメージでサロンを決めると、「思っていたのと違った」という現象が起こりがちなので注意が必要です。

失敗しないために! サロン選びでチェックすべきポイント

以下の4つのポイントでサロンを決めると、「思っていたのと違った」という現象を防ぎやすくなるはずです。

1.SNSや集客サイトに掲載されている写真だけで判断しない
2.サロンのこだわりポイント、どういった施術をするのか、メニュー内容(施術の流れや時間など)を確認する
3.自分が受けたい施術とメニュー内容がマッチしているかを確認する
4.クーポン・特集をチェックし、予算やエリア・立地からサロンを決める

SNSや集客サイトに細かなメニュー内容が書かれていなければ、サロン名を検索して公式サイトや他のページも確認しましょう。

理想の仕上がりを得るために重要なポイントは?

「思いどおりの仕上がりにならなかった」と感じるときは、いくつかの原因が考えられます。

  • 客側の要望の伝え方がわかりにくい
  • サロンスタッフのカウンセリング力やコミュニケーション力の問題
  • サロンスタッフの技術力が不足している など

正直なところ、サロンでのやりとりは人と人との関わりでもあるので、実際に施術を受けてみないと相性はわかりません。一度行ってみて、「きちんと要望が伝わって施術内容に納得できた」「気に入った仕上がりになった」と感じられたら、2回目以降に通うかどうかを決めるポイントになるはずです。

いかがだったでしょうか。サロン選びに迷う人や、サロン選びで失敗したくない人は、値段や写真だけで判断するのではなく、サロンのこだわりやメニュー内容を確認することが大切です。また、理想の仕上がりを得るためには、しっかりと要望をキャッチしてくれるスタッフであるかどうかも重要なポイント。サロンを選ぶ際は、今回の記事を参考にしてみてください。

©buritora/Adobe Stock ©LIGHTFIELD STUDIOS/Adobe Stock

筆者情報

寒川あゆみ
大阪 エステサロン private salon Laule’a代表、美容ライター、講師。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業、講師、美容ライターとして美容情報や美容法を発信中。
Instagram @laulea.beauty

文/寒川あゆみ

元記事で読む
の記事をもっとみる