セルフネイル派のあなた必見♪ジェルブラシのお手入れ方法をレクチャー!

ジェルネイルのキットなども手に入るようになり、セルフでジェルネイルをする人も増えましたね。みなさんが一度は疑問に思うのが、ジェルネイル用のブラシのお手入れ方法ではないでしょうか? ジェルがついたまま放っておけばライトを当てなくても硬化が進み、筆が固まって使えなくなってしまいます!今回は知っているようで知らない、ジェルブラシのお手入れ方法をご紹介しましょう。

セルフでジェルネイルに挑戦!使用後の筆はどうお手入れすべき?

【イットネイル】ジェルネイルのキットなども手に入るようになり、セルフでジェルネイルをする人も増えましたね。みなさんが一度は疑問に思うのが、ジェルネイル用のブラシのお手入れ方法ではないでしょうか? ジェルがついたまま放っておけばライトを当てなくても硬化が進み、筆が固まって使えなくなってしまいます!今回は知っているようで知らない、ジェルブラシのお手入れ方法をご紹介しましょう。

ジェルを使ったあとの筆をキッチンペーパーで挟み拭きとります。ジェルが筆に少し残るくらいの力加減がちょうどいいです。毛先の形を整えたらジェルが硬化しないように、必ずジェルブラシ用のキャップをしてくださいね。

筆にジェルを少し残してキャップをすればOK!

ラメやカラージェルが落ちにくい時は、ダッペンディッシュにクリアジェルを取り振り洗いをしましょう! または筆にジェルをふくませて拭き取ることを何回か繰り返す方法でもOKです。

ベースとトップ用、濃いカラー用、薄いカラー用、ラメ用といった風に、最初からジェルによってブラシを分けておけば、色が混ざるのを防ぎ、お手入れも簡単になりますよ。

汚れがひどいと感じたら、ジェルクリーナーやエタノールを使おう

どうしても筆の汚れが気になる時は薬剤を使ってみましょう。使用後の筆の拭き取りに使えるのは、未硬化ジェルを拭き取るためのジェルクリーナーか、ジェル用ブラシクリーナー、無水エタノールなどです。薬剤をキッチンペーパーにふくませてジェルをそっと拭き取ります。ジェルを少量だけ筆になじませて形を整え、キャップをして保管します。

ここで挙げたエタノールは「無水エタノール」です。「消毒用エタノール」は水分が含まれているのであまりよくありません。

上に挙げたような薬剤はブラシの素材によっては、筆が傷み穂先が広がったりパサパサになってしまいます。あまり頻繁に使うのはおすすめできません。

こまめなお手入れが筆を傷ませないコツ

ジェルブラシを長くよい状態で使うためには、使う度にこまめに拭き取り、きちんとキャップをすることが大切です。そして、ジェルネイルの筆を洗うことはありませんし、ジェルネイル以外に筆を使おうと思っても使えません。アセトンなどを使用し、洗ったとしても筆が傷みますのでご注意を。ジェルネイルの大切なツールであるジェルブラシも丁寧に扱って、セルフジェルネイルを楽しみましょう!

Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理