頑張り過ぎてない?大人女子だからこそ「飲み会でやってはいけない」3つのコト

20代前半の若い頃に比べると、飲み会の数は年々減っていくでしょう。幹事役の子に恋人ができたり、結婚したりして忙しくなってしまえば仕方ないことかもしれません。

しかし、そうなると必然的に“少ない飲み会の中からチャンスをつかむこと”が大切になってきますね。だからといって、いい相手を見つけたいと思うあまり、気合を入れすぎてしまう場合もしばしば……。

そこで今回は、5,200件以上の相談を受けてきた恋愛コンサルタントの筆者が、アラサー女性がやりがちだけど、実は男性に引かれてしまうNG行動をご紹介します。

■1:「家庭的アピール」をしすぎる

「料理するの?」と聞かれたときに、「しますよ、会社にはお弁当を持って行ってます」 くらいのアピールは構いません。むしろ、あなたが全然お料理をしなくても、“料理はする”と答えておくのが飲み会におけるマナーでしょう。

問題なのは、聞かれてもいないのに家庭的なことをアピールしすぎて男性に“やりすぎ”と引かれてしまうこと。家事に関しては、“聞かれたら「する」と答える”くらいがベストです。

■2:相手を「見極めよう」としすぎる

 「どんな会社に勤めているんですか?」「年収はいくらですか?」と、ここまでダイレクトに聞こうとする人は少ないと思いますが、真剣になるあまりこれらに近い質問をしてしまう女性は多くいます。

いわゆる“条件のいい男性”ほど、このような質問に対して敏感で「自分の稼ぎを当てにして、ラクしたいと思っているのか?」と思ってしまうのです。

もちろん、実際はそうでも構いませんが、最初から男性に気づかれるような言動は避けた方が無難です。

■3:「ありのまま」をさらけ出しすぎる

将来を考えてお付き合いするなら、ありのままの自分を受け止めてもらうことが大切です。とはいえ、最初から「私はこういう病気があって……」、「家庭環境がこんな風に複雑で……」、「将来は仕事をやめたいと思っていて……」など、自分の全てをさらけ出してしまうとなかなかうまくいかないもの。

逆の立場で考えてみればわかるはずです。あなただって「アイドルが大好きで、休みの日はファンクラブのイベントに出かけることが多いかな」と言われたら「この人はないな……」と思いませんか?

心配しなくても、お付き合いがはじまって愛着がわけば、彼だってあなたの全てを受け入れようとするもの。むしろ、男性の方が寛容な人が多いですよ。

残念ながら、年齢を聞いただけで「付き合ったら結婚しなきゃいけないのかな?」と、しりごみする男性が多いことも事実。アラサー以降は、結婚や将来に対して気合を入れ過ぎない方がモテたりするものです。入り口を広くするためにも、重く考えすぎず明るく今を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【著者略歴】

※ 橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。

著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【画像】

※ Svitlana Sokolova / shutterstock

元記事を読む
提供元: Woman Wellness Onlineの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理