1. トップ
  2. グルメ
  3. 【大阪府大阪市】本場ドイツの雰囲気を再現!「大阪クリスマスマーケット2023」初開催

【大阪府大阪市】本場ドイツの雰囲気を再現!「大阪クリスマスマーケット2023」初開催

  • 2023.10.7
  • 249 views

大阪クリスマスマーケット実行委員会は、12月1日(金)~25日(月)の期間、天王寺公園「てんしば」「てんしばi:na」で「大阪クリスマスマーケット2023」を初開催する。

フォトスポットで写真を撮ろう

「てんしば」ならではの空間を活かした装飾で、クリスマスムードにつつまれるドイツの雰囲気を再現する同イベント。

イベントでは、てんしばの芝生に大きなクリスマスツリーが登場する。あべのハルカスをバックに素敵なクリスマス写真が撮影できるフォトスポットとなっている。

フードやドリンク、本場の雑貨にも注目

また、会場には約17店舗が並び、グルメや雑貨の販売も行われる。

体の芯から温まるグリューワイン(スパイス入りホットワイン)が、大阪クリスマスマーケット「オリジナルマグカップ」で提供されるほか、ドイツビールやホットココアも登場。

ソーセージやスープなども販売される。

クリスマスをモチーフにしたアイシングクッキーはお土産にもぴったりだ。

また、ドイツ・エルツ地方にあるおもちゃの村“ザイフェン”から、数量限定でくるみ割り人形やクリスマスオーナメントの直輸入販売を実施。「くるみ割り人形」や、

「クリスマスピラミッド」、

「オルゴール・オーナメント」など、一つ一つ職人が手作りしたおもちゃは必見だ。

そのほか期間中は、キャンドルやお花を使ったオリジナル作品を作るワークショップも開催される。

クリスマスマーケット

「クリスマスマーケット」は、クリスマスまでの約4週間、ドイツをはじめヨーロッパ各地で開催される伝統的なお祭りで、各土地の伝統と民芸品などにこだわって開催される。クリスマスの飾りにイルミネーションが施され、屋台は20軒ほどの規模もあれば、300軒も並ぶ巨大な規模もある。

屋台では会場ごとに異なるデザインカップで提供されるグリューワイン(スパイス入りのホットワイン)をはじめ、レープクーヘン(スパイスたっぷりの伝統的なお菓子)やシュトーレン、焼きソーセージにクリスマスオーナメントなどが売られ、家族や友人らとともに楽しむ。

「大阪クリスマスマーケット2023」で、本場ドイツのクリスマスマーケットさながらの賑わいを楽しんでみて。

■大阪クリスマスマーケット2023 期間:12月1日(金)~25日(月) 11:00~21:00(L.O.20:30) ※雨天時も開催(荒天の場合、中止する場合がある) 会場:天王寺公園「てんしば」、「てんしばi:na」 入場料:無料(飲食は有料) 公式HP:https://osaka-christmasmarket.com/

※掲載写真はイメージです。 ※上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

(ソルトピーチ)

元記事で読む
の記事をもっとみる