注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. やばい! 間に合わない! 約束の時間に遅れそうなときに有効なメール内容【前編】

やばい! 間に合わない! 約束の時間に遅れそうなときに有効なメール内容【前編】

  • 2014.9.11
  • 425 views

楽しみにしていたデート当日。何らかの理由があり遅刻しそう…というとき、あなたはどういう行動をとりますか?

今はLINEや電話などですぐに連絡を取りあえる時代。昔のように来るかどうか不安になりながら待つ必要はありません。

そんな便利な時代だからこそ、事前の連絡が今後の関係に繋がっていきます。的確な行動を取り、彼の怒りを鎮められるようにしておきましょう。

今回は、デートを遅刻しそうなときに使える言い訳と言い方をピックアップしてみました!

■1.到着時間を伝えておく

大体の到着時刻が分かるなら、どのくらいで着きそうかをあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

いつまで待たないといけないのかが分からないときは、余計に時間が長く感じてしまうもの。「あと10分くらいかかりそう」などと伝えておけば、彼も近くのコンビニや喫茶店などで時間を潰せるようになります。

また、予定到着時間よりも少し長めに時間を見ておくことが大切。早く着けば良いのですが、伝えた時間よりも遅くなってしまった場合、彼の怒りのバロメーターは上がってしまう可能性があります。言い方にも配慮が必要ということですね。

■2.「ごめん!」としっかり謝る

どんな言い訳よりも先に謝罪をすることで、相手に誠意を見せることができます。「ごめん!」以外に言う言葉はないので、まずは誤って彼の気持ちを和やかにすることが大切ですよ。

嘘や言い訳で固めてしまうと、あなたの人間性を疑われる危険性もあるでしょう。そのときは怒られたとしても、将来的には良い関係を築けるはずです。

■3.埋め合わせを伝えておく

遅刻した代わりに何か彼にしてあげることを提案すると、彼も許さざるを得ない状態になります。「今日のランチ奢るから許してー!」「遅刻した分、思いっきりサービスするから」などと、埋め合わせの内容を送っておきましょう。

彼に「お詫びに何でもするから、何がいい?」と質問するのも良いかもしれませんね。それだけ悪いという気持ちを持っていることを彼に伝えることができますし、彼のイライラを押さえるきっかけにもなるはずですよ。

引き続き後編でも、デートの約束時間に間に合わないときに使えるメール・ラインの内容を紹介しています。余計なことを言ってしまって、彼の心に火をつけるようなことのないようにしておきましょう。

もしものときに困らないように、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね!

(RUREI)