1. トップ
  2. ネイル
  3. どっちがいい?大手ネイルスクールと小規模ネイルスクール

どっちがいい?大手ネイルスクールと小規模ネイルスクール

  • 2016.1.9
  • 2663 views

ネイル技術を本格的に学びたい、プロのネイリストになりたい人の中にはネイルスクールを考える人もいると思います。しかしネイルスクールといってもその種類はさまざま。規模などによって大きく分けることができますが、それぞれメリットやデメリットがあるので、目的などによっては安易に大手ばかり選ばないほうがいい場合もあります。そこで今回は、大手と小規模ネイルスクールの違いを紹介しています。

ネイルスクールの規模

【イットネイル】ネイル技術を本格的に学びたい、プロのネイリストになりたい人の中にはネイルスクールを考える人もいると思います。

しかしネイルスクールといってもその種類はさまざま。

規模などによって大きく分けることができますが、それぞれメリットやデメリットがあるので、目的などによっては安易に大手ばかり選ばないほうがいい場合もあります。

そこで今回は、大手と小規模ネイルスクールの違いを紹介しています。

大手ネイルスクール

大手ネイルスクールのメリットはなんといっても、整えられたカリキュラムと広々としたスペースでしっかりと学べることです。

実習のスペース、道具の質・十分な数なども大手というだけあってしっかりしています。

また歴史深く実績も豊富な大手であれば、検定試験などにも強いです。

過去問データや合格者データなどのデータも豊富にそろっており、試験に向けて充実した勉強ができるでしょう。

有名な大手のネイルスクールであれば時間に幅広く対応しているので、自分に合った通い方を見つけやすくなっています。

仕事や家事・子育てなどがあり、通常の通い方では難しい人は時間の融通のききやすさを優先して選ぶといいでしょう。

小さなネイルスクールはネイルサロンが母体となっていることが多いです。

小規模ネイルスクール

サロンに併設されていたり、住宅街内に建っていることが多いです。

大手のほうがずっといいんじゃ?と思う方が多いかもしれませんが、実はこれらの小規模ネイルスクールにもたくさんの魅力があります。

住宅街のスクールであれば近所で通いやすい場合もありますし、個人経営であれば費用も大手より安く済むことが多いです。

そして大手との大きな違いは、少人数制が多くアットホームな雰囲気でゆったり学べることです。

堅苦しい雰囲気が苦手な人には、人数の多い大手よりも居心地よく感じるかもしれません。

ただし情報が少ないので実績や信頼性、どこまで学べるかなどの下調べはしっかりしておきましょう。

自分のライフスタイルや目標に合わせて、通いやすく最適なネイルスクールを選んでくださいね。

Itnail編集部