1. トップ
  2. 恋愛
  3. 感動!身体の一部を失った、女の子と子猫の心温まるストーリー

感動!身体の一部を失った、女の子と子猫の心温まるストーリー

  • 2016.1.7
  • 2965 views

カリフォルニア在住のScarlette Tiptonちゃんは、現在2歳の女の子。

普段はパパとママ、そしてお兄ちゃんに囲まれて幸せそうに暮らしています。

ところが、彼女はとても大きなハンデを抱えているのです。

・難病と闘う少女

それは、

したこと。

生後10ヶ月の時に左腕を切断

生後10ヶ月の時に左腕を切断

原因は、癌でした。

左腕が右腕の3倍に膨れ上がるという特殊な癌に冒され、やむなくこの決断に至ったそう。そして、現在も分類不明の紡錘細胞肉腫と闘っています。

・少女と子猫…運命の出会い
我が子には幸せになってもらいたい、普通の生活を送ってほしい。

そう願う両親は、昨年のクリスマスイブに、ふと身寄りのない猫が集まるシェルターを訪れました。

そこで出会ったのが、子猫のDoc3本足の子猫です。

3本足の子猫

暖を取ろうと車の下で眠っていたところ事故に巻き込まれ、右足を失ってしまったのです。

家族はScarletteちゃんのために、この子猫を飼おうと決意。

DocはScarletteと同じく、生きる努力をしていると感じました」と母親のSimoneさんが語るように、小さな身体で懸命に生きるScarletteちゃんとDocはすぐに意気投合!仲良く寄り添う姿が印象的ですね。

ハンデを抱えていても、好奇心いっぱいに育ち、家族の大きな愛に支えられているScarletteちゃんとDoc。

私たちも、小さな命から勇気をもらえるような気がします。

現在も闘病中のScarletteちゃんは、多くの助けを必要としています。

彼女をサポートしたいと思った方は、ぜひYOUCARINGの「Smiles For Scarlette」というドネーションサイトをのぞいてみてください。

YOUCARING
https://www.youcaring.com/medical-fundraiser/smiles-for-scarlette/177947

Smiles For Scarlette(Facebook)
https://www.facebook.com/smilesforscarlette