今年こそ「モテ期」を引き寄せたい!大人女子が実践したい3つのコト

新しい年になりました! あなたは初詣でどんなことをお祈りしましたか? 今年こそ「仕事だけでなくプライベートも充実したい」「出会いがありますように」と願った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ところで人間には“モテ期”というものがあります。実は“モテ期”って自分で引き寄せられるのをご存知ですか? たとえば、常に彼氏がいる女性っていますよね。たとえ別れても次の男性がまるで待っているかのように現れる。そういう女性にはある“考え方の特徴”がありそれが彼女達に“モテ期”を呼び込んでいるのです。

今日は、多くの女性の悩みを解決してきた恋愛コンサルタントの筆者が、今年こそ“モテ期”を味方にしたい女性へとっておきの思考術をアドバイスします。

 

■「失敗」を恐れていてはモテ期は来ない!

“モテ期”を引き寄せやすい女性は、結婚相手になるかは付き合ってみなければわからないと考えます。気になる男性とは悩む前に“まず付き合ってみる”スタンスなのです。だから、どんどん男性に慣れて恋愛上手になります。

『引き寄せの原理』によれば、恋するフェロモンがオーラに反映されることで、別の男性も引き寄せます。恋が恋を呼び“モテ期”となるわけです。やはり、とにかく男性と付き合ってみることに尽きるのですね。

逆になかなかモテ期が来ない人は、気になる人が出来てもこの人が正解かどうかを悩み前に進めません。正解の人と付き合いたいという欲求は“失敗が怖い”ことの裏返し。しかし、それでは石橋を叩いているうちに恋のタイミングを逃してしまいます。

そんなはじめの一歩を踏み出しにくい女性がモテ期に縁遠い女性になってしまいます。

 

■「モテ期」を引き寄せるための2つのコツ

(1)1人で行動する

男性が1人でいそうなバーや、趣味のサークル、婚活絡みのパーティなどには1人で出かけるようにしましょう。女友達との行動はガードを高めてしまうため、男女の縁結びには逆効果です。1人でいるのは心細いかもしれませんが、だからこそ縁のある男性から見つけてもらいやすくなるのです。

(2)気になる男性を「気楽」に食事に誘う

もうちょっと彼を知りたいなと思ったら気楽に食事に誘ってみましょう。「美味しいお店があるから行かない?」と、女友達を誘うような感覚でかまいません。2人での食事は、プライベートな顔を見せ合う第一歩。2人の仲がグっと近くなります。相手があることは、1人で考えるよりコミュニケーションを取ったほうが確実、と行動が出来るようになりましょう。

 

いかがでしたか? 「今年こそモテたい!」という方は恋愛に対する心のハードルを少しだけ下げてみてくださいね。“モテ期”のはじまりはまず誰かに恋をすることから! いつか運命のパートナーと結ばれるためにも、あなたも恋の船出をしてみませんか?

【著者略歴】

※ 珠艶・・・ 美容整体師・ヒーラー・恋愛コンサルタント。美人になる整体、幸せになるヒーリング、自分らしい恋愛・結婚をテーマに多くの女性をサポートする美容整体・ヒーリングサロン『レボルシオン』の総合セラピスト。仙台・東京を中心に活動。著書『女整体師が教える快感のスイッチ』他。

【画像】

※ Kamil Macniak / shutterstock

元記事を読む
提供元: Woman Wellness Onlineの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理