1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【開運】マークさんの当たりを引くコツ★

【開運】マークさんの当たりを引くコツ★

  • 2023.9.17
  • 2814 views

今回、私ミユがレポしてきたのはなんと、懸賞や福引きで『当選する』方法♪ おまじない&もの知り博士マークさんの、とっておきの秘策、ついに解禁! そして、お目当ての賞品はゲットなるか!

まず、懸賞や福引きに『当選する!』ためには、いつ、どこで、何をするかで、運命は大きく左右されます。こちらについて早速、ご紹介したいと思うのですが、今回はマークさんに、直接ご紹介してもらいましょう☆ ではでは、マークさん、よろしく♪

よ~し、じゃあ今からマークが紹介するね!

1“いつ”を意識する!

当たりを引くためには、結果が出てからどんなにお願いしても効果はないよね。 一番力を発揮するのは、「くじを買う時や引く時」なんだ。

◎日を選んで挑戦する!

宝くじや福袋を買う日は、自分のもつ運が最高に高まる日を狙おう! まず、キミは自分の生まれ年の干支を知っているよな? 毎年「年の干支」が変わるように、毎日「日の干支(暦の上での干支)」も変わるんだ。 キミの運気を高める日を選べば、“気力”が充実し、やることなすことうまくいってしまうラッキーデイとなるんだよ! 下の表を見て、確認してみよう。

生まれ年の干支/強く引き合う日の干支」

子(ねずみ) /丑 (うし)

丑(うし) /子 (ねずみ)

寅(とら) /亥 (いのしし)

卯(うさぎ) /戌 (いぬ)

辰(たつ) /酉 (とり)

己(へび) /申 (さる)

午(うま) /未 (ひつじ)

未(ひつじ) /午 (うま)

申(さる) /巳 (へび)

酉(とり) /辰 (たつ)

戌(いぬ) /卯 (うさぎ)

亥(いのしし)/寅 (とら)

(※「日の干支」というのは、○のように、日めくりカレンダーなんかに書いてある、アレですね!「子、丑、寅…」の順で、毎日、変わるよ♪

ラッキーデイを知るには

例えば、左の2007年12月26日は「甲午(きのえうま)」。つまり「午(うま)の日」。ということで、この日は『未(ひつじ)年』の人のラッキーデイ、というわけです☆)

キミのラッキーデイは見つかったかな? 宝くじや勝負ごとは、ぜひこの日にチャレンジしてみてね!

◎“気”を読み、最適の時間に行動を!

行動を起こす時大切、と言われているのは、1日を支配する“気”の流れを読むこと。“気”というのは、森羅万象あらゆるものに存在し、生きとし生けるものすべてに影響をもたらすものなんだ。植物だって、同じ種類を同じように世話していてもぐんぐん育つものもあれば、元気をなくすものもあるだろう? ここにも、目に見えない“気”が影響しているんだよなぁ。 ここでまず、どの時間にどんな“気”が影響しているかを、次の表で整理してみたよ。

時間/“気”の種類

0~6時/『生気』新しく生み出す、物事を満たす時間

6~12時/『昇気』発展、成長を司る時間

12~18時/『退気』鎮静、穏やかにする、争いごとを収める時間

18~24時/『衰気』嫌なことをなくす時間

これを見てマークが、懸賞のポスト投函や、ネットでの応募の時間に最も適していると思うのは、「生気」の時間。

そして次に良いのは「昇気」の時間になるんだ。宝くじや福引きは、朝をねらっていくといいよ! 「退気」「衰気」の時間帯は避けたほうがいいね。

2“方位”を意識する!

今までのことで、風水で“いつ”が関係している、というお話をしてきたけれど、大きな当たり運を引き寄せるためには、“方位”もすごく重要な役割を果たしているんだ。

◎『九星』でラッキー方位をみつける

まず、懸賞ハガキを出す時、キミに幸運を呼んでくれるポストの話からしようか。次の表でキミのラッキー方位はどこか、というのを『九星』で判断するんだ。 ラッキー方位がわかったら、その方位にあるポストを探して投函しよう。

君の九星/君のラッキー方位

一白水星/北

二黒土星/南西

三碧木星/東

四緑木星/南東

五黄土星/中央 ☆B

六白金星/北西

七赤金星/西

八白土星/北東

九紫火星/南

※これらの方角はすべて「自宅の中心部から見た方角にあるポスト」という意味。

☆Bの「中央」は、自宅に最も近いポストという意味。

なかなかポストが見つからなくても、妥協をせず、頑張って探してみよう。これだ!というポストが、きっとあるはず♪

そしてまた、このポストは、あなたのすべての郵便物に吉運をつけてくれるものだよ。 また、電話やインターネットでの応募の場合は、このラッキー方位に身体を向けて応募してみようね。 ◎宝くじは、鬼門(=北東)に貼って待つ!

風水ではね、「金は裏鬼門から入って、鬼門にたまる」と言われているんだ。鬼門っていうのは、北東のこと。つまり、「金は南西から入って、北東にたまる」ってことなんだ。だから、宝くじを当てたいキミはこの風水を使ってみようね。

まず、買った宝くじを家の中心からみて北東の壁に貼る。その時、宝くじの表面が南西に向くように、裏面を壁に押しつける形で貼るんだ。

さぁ、これで準備はOK! 南西から入った「金の“気”」の流れが、北東の宝くじに吸い込まれ、「気」がたまるはずだよ。ただ開けられる時に開ける程度でかまわないので、大事な「気」の流れを閉ざさないように、なるべく南西にある窓は開け放っておこうね。あとは雑念を取り払って、無心にその時を待つだけ!

3“じゅもん”で運を最強に!

いつ、どこで何をするかがわかったら、次は、その運をもっと強くする“じゅもん”を紹介しようと思うんだ。 ◎邪念を払って喝を入れるじゅもん

よく見かける福引きは、ハンドルをガラガラ回して、色付きの玉を出す「ガラガラポン」が多いよね? その景気のいい音が聞こえると、マークもつい「運試しに」なぁんて、参加したくなるんだ。この「ガラガラポン」での成功の秘訣はただひとつ。

『無心であること』

あれこれと考えすぎて邪念&雑念のとらわれないように。当たる人というのはね、決まって欲のない人なのだから。

そこでマークがオススメするじゅもんだ。雑念を取り払い、心を鎮めて「気」をため、ここぞというときに一気に“気”を放出するために、心の中でそっと唱えてみよう!

「センジョシシオー ボロンボロン ウン ボロンボロン ウン ボロンボロン ウン」

「センジョシシオー」の後に「ボロンボロン ウン」を3回だ。覚えやすいだろう? 最後の「ウン」の時に、ガラッと回せば、余計なことを考えずに臨めるよ! 福引きの他にも、ここぞという時に、ぜひ使ってみてね。

◎他人のツキをもらうじゅもん

自分は一向に当たらないけれど、周りでは、当たった!という人が…。ということになっても、くじけたり、ねたんだりしちゃダメだぞ。 サッと気持ちを入れ換えて、その当たった人のツキにあやかろうと前向きに考えるんだ!

そこでこのじゅもんを紹介するね。 他の人が当たったとわかったらすぐに、心の中でそっと唱えてみよう!

「ネダ ネダ ネーダヤ ハン サウン」

これは、目の前の人の運気を、自分に引き寄せるじゅもん。 他人の幸運をおすそわけしてもらえるよ♪

他にも、「ハガキの懸賞の場合、応募シールは右上に貼ると吉報を呼び込む!」とか、「電話応募の場合、9を3回プッシュしてリセットしてから、かけると当たる!」などのジンクスがあるよ♪ おまじないは単純だけれど、そこに込められている意味を知っていれば、おのずと信じるキモチが生まれ、それが大きなツキを呼び込む下準備になるんだ。 ぜひぜひ、ワクワクしたキモチで夢や野望を思い描いてみようね!

マークさん、ありがとうございました☆ 懸賞、くじ、福引きが多くなるこの時期、ぜひマークさんオススメの方法で、当たりを引いて、夢を叶えてみましょう!

お話/マーク・矢崎先生

素材協力/ E-ARTjapan

元記事で読む
の記事をもっとみる