1. トップ
  2. レシピ
  3. 苦手なバンカーから、すぐ出せた!超簡単に出せるSW【試してみた!】

苦手なバンカーから、すぐ出せた!超簡単に出せるSW【試してみた!】

  • 2023.9.14
  • 3116 views

「苦手」「うまく打てる気がしない」という人が多いバンカー。だけど、うまく打てるか否かがスコアに直結すると考えると、苦手なまま放置しておくのはもったいない。「だけど練習は……」なんてことを考えていたとき「簡単に出せた」と評判がいいサンドウェッジのウワサをキャッチ。9月7日に発売されたばかりの「G LE3」シリーズのサンドウェッジを試してみました。

「バンカーが苦手」そんな人もラクにうまく出せる!

SWは「サンドウェッジ」の名前のとおり、砂の上で使うことを考えて作られたクラブ。何もしなくてもバンカーから出せる性能を持っています。だけど「うまく出せない」「出せる気がしない」バンカーが苦手な人はとくにそう感じることが多いですよね? その“苦手意識”を払拭してくれるのが、9月7日に発売された「G LE3」のSWです。

「G LE3」のSWは、女性が振りやすい最適な重さ、自然に構えられるヘッド&フェースデザイン、ミスに強いワイドなソール、スピンがしっかり入る削り出しの溝など、女性のバンカーショットをしっかりサポートしてくれる機能が満載で、その機能を活かして普通に打つだけ。「バンカーからラクにうまく出したい」女性の強い味方になってくれること間違いなし!

実際に打ってみた感想は……!?

試打してくれたのは、
プロスノーボーダーとして活躍している
本多未沙さん。
「G LE3」のサンドウェッジを実際に試した
感想を聞いてみました。

「なんだか出せそう」そんな予感のとおり、脱出成功!

バンカーが苦手なのですが、このSWはすごく使いやすかったです。構えた時に「自分でフェースを開かなくても大丈夫」と感じられる安心感があるうえに「なんだか出せそう」な“いい予感”。ちょうどいい重量感ですごく振り抜きやすかったです。打ったボールはきれいにしっかり上がってくれて、ピンのそばにうまくボールを運ぶことができました

本多未沙(ほんだ・みさ)/1994年生まれ、神奈川県出身。元ハーフパイプ日本代表のプロスノーボーダー。ゴルフは3年前に始めてハマり、スノーボードのオフシーズンは週1回ぐらいのペースでラウンドしている。
Instagram:@m1sahonda @misahonda_18

どうして超簡単にうまく出せるの?
QPさんに聞いてみた!

特別なことをしなくてもしっかりクラブが働いてくれる

「G LE3」のSWは「打つ人が何か特別なことをしなくても、しっかりクラブが働いてくれる」そんな大事なポイントをしっかり抑えたクラブです。たとえば本多さんは「自分でフェースを開かなくても大丈夫と感じられる安心感があった」と言っていましたが、これも「あえて自分で開く」ではなく「開かせてくれる」設計が効いている。すべてにおいて女性にとって振りやすい・打ちやすい・ボールが上がりやすいデザインが採用されています。

●関 雅史(せき・まさし)/1974年生まれ、東京都出身。「QP」の愛称で親しまれるティーチングプロ、クラブフィッター。都内のゴルフショップ「ゴルフフィールズ」の代表を務め、スイングとギアの両面からのレッスンが得意。


pingはどの番手も1本から購入可能!

アイアンはセット売りがセット売りが多く、飛距離の変わらないクラブ、使わないクラブもバッグに入れていることもありませんか? そんな人におすすめしたいのがピンのアイアン1本買い。今回紹介したSWはもちろん、7番アイアンなど他の番手も1本から買えるので「アイアンを少し抜いてハイブリッドを入れたい」など、自分に最適なセッティングを組みたい人にもおすすめです。そんなピンが、pingレディースコミュニティ「with ping」をオープン。これからのあなたに、pingが寄り添ってくれるさまざまなコンテンツがあるので、ぜひチェックしてみて!


次回は
狙った飛距離をラクに打てる
アイアンをクローズアップ!
試打リポートも紹介するので、

お楽しみに!

写真=小林司
協力=こだまゴルフクラブ


元記事で読む
の記事をもっとみる