1. トップ
  2. レシピ
  3. コンビニのチキンで簡単和食♡炊飯器のボタンを押すだけ「鶏ときのこの炊き込みごはん」の作り方

コンビニのチキンで簡単和食♡炊飯器のボタンを押すだけ「鶏ときのこの炊き込みごはん」の作り方

  • 2023.9.11
  • 575 views

管理栄養士のkannaです。今回ご紹介するのは、コンビニのホットスナックを使った簡単アレンジレシピです。炊飯器のボタンを押すだけで、驚くほど簡単にほっこり炊き込みごはんができちゃいますよ。子どもから大人まで一緒に食べられる味付けなので、ぜひ作ってみてください。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 10分(炊飯時間除く)

チキンときのこの炊き込みごはん

コンビニのフライドチキンでとってもおいしい炊き込みご飯ができちゃいます!

使うチキンにより味わいが変わりますが、私のおすすめはセブンイレブンの「揚げ鶏」です。セブンイレブンの「揚げ鶏」はシンプルな味付けなので、鶏だしの効いたほっこり炊き込みごはんに仕上がります。ローソンの「Lチキ」やファミリーマートの「ファミチキ」を使うとガツンとスパイスの効いた味わいになります。焼き飯に近いイメージですね。お好みのチキンでお試しください!

材料(2~4人分)

フライドチキン 1個

米 2合

舞茸 1/2パック(50g)

塩こんぶ 10g

水 400ml

ねぎ 適量

作り方

① 米は洗って水気を切り、炊飯釜に入れて水も加える。

② フライドチキンを中央に入れ、ほぐした舞茸で囲むように加え入れ、塩こんぶを全体に散らす。

③ 炊飯器の通常モードで炊飯する。

④ 炊き上がったらチキンを崩しながら全体を混ぜ、器に盛ってねぎを散らす。

こちらの写真ではセブンイレブンの「揚げ鶏」を使用しています。

鶏肉、きのこ、塩こんぶのお出汁がきいて、旨味たっぷり!お箸が止まらないおいしさです!

チキンときのこの炊き込みご飯の献立

セブンイレブンの「揚げ鶏」を使った場合の栄養価は以下の通りです。

1人分(1/4量)

エネルギー 410kcal

たんぱく質 8.6g

脂質 3.4g

炭水化物 61.8g

食物繊維 1.2g

揚げ物を使っているので少々エネルギーは高めです。副菜は油の少ない料理を組み合わて献立全体のカロリーが高くなりすぎないようにしましょう。

焼き魚、高野豆腐、野菜の和え物、お味噌汁などがおすすめです。お肉を使う場合は、鶏むね肉やささみなど、低脂質なものを選びましょう。ぜひお試しください!

元記事で読む
の記事をもっとみる