1. トップ
  2. 恋愛
  3. エステティシャンが解説!【年代別でわかる】アンダーヘアのお悩みとおすすめケア

エステティシャンが解説!【年代別でわかる】アンダーヘアのお悩みとおすすめケア

  • 2023.8.25
  • 7177 views

アンダーヘアのケアの仕方が気になるものの、どうすればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。年代ごとに悩むポイントが違ったり、ライフステージの変化によって考え方が変わったりすることもあるでしょう。今回はエステティシャンである筆者が、年代別のアンダーヘアのお悩みとケア方法についてご紹介します。

【10代・20代】のアンダーヘアの悩みとケア

10代・20代によくある悩み

・水着やショーツからはみ出るアンダーヘアが気になる
・月経中のにおいなどの不快感が気になる
・パートナーに対するエチケットとしてケアしたい
・脱毛サロンやクリニックに通うのは不安がある、金銭的に厳しい

10代・20代は、アンダーヘアに限らずムダ毛全般が気になる人が多いのではないでしょうか。ムダ毛があると恥ずかしい、人に話しづらいなど、気持ちの部分に関する悩みも多いでしょう。

10代・20代におすすめのケア方法

1.サロンやクリニックでの脱毛
10代・20代は毛の成長が活発とされるため、アンダーヘアについて深刻な悩みを抱えているなら、早いうちにサロンやクリニックで脱毛するのもおすすめです。10代の学生や、20代で社会人になりたての場合は金銭的な不安があるかもしれません。無理をせず、生活に余裕が出てから始めるとよいでしょう。なお、未成年の場合は親の承諾が必要です。

2.シェイバー・家庭用脱毛器などのセルフケア
サロンやクリニックに通うお金がない場合は、シェイバーや数万円から購入できる家庭用脱毛器などでセルフケアする方法もあります。ただしセルフケアをしても、毛は再び生えてくる点に注意が必要です。セルフケアはあくまで一時的なものであるため、毛をなくしたいならサロンやクリニックでの脱毛も検討しましょう。

【30代・40代】のアンダーヘアの悩みとケア

30代・40代によくある悩み

・月経中のにおいなどの不快感が気になる
・パートナーに対するエチケットとしてケアしたい
・出産のときに気になる
・仕事や育児が忙しくて脱毛サロンやクリニックに通う時間が取れない
・自由に使えるお小遣いが少なく、脱毛サロンやクリニックに通うのは金銭的に厳しい

個人差はあるものの、30代以降は10代・20代に比べて少しずつ毛量が減る傾向があります。そのため、恥ずかしさよりも不快感をなんとかしたい、ケアの手間を省きたいといった悩みが多くなりがちです。

また、社会人経験の長い30代・40代は金銭的な余裕はあっても、仕事が忙しくて脱毛サロンやクリニックに通う時間が取れないことも。育児をしている人が多い世代でもあるため、子育てが忙しくて通う時間がない、自由に使えるお金が少なくてサロンやクリニックの費用が出せない……という人もいるでしょう。

30代・40代におすすめのケア方法

1.シェイバー・家庭用脱毛器などのセルフケア
時間的な効率の良さ、金銭的な面を考えると、シェイバーなどでセルフケアをしたり、家庭用脱毛器を使ったりするのがおすすめです。家庭用脱毛器は数万円程度で購入できます。

2.サロンやクリニックでの脱毛
アンダーヘアの毛量をなんとかしたい、不快感がずっと気になっている、出産時や将来の介護に向けて準備しておきたい、と感じているならサロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。

【50代以上】のアンダーヘアの悩みとケア

50代以上によくある悩み

・ケアが面倒くさい
・脱毛サロンやクリニックに通うのは不安がある
・仕事が忙しくて脱毛サロンやクリニックに通う時間が取れない
・将来の介護が気になる

50代は見た目に関する悩みよりも、ケアの手間を省きたい、将来の介護に備えてケアしたいという人が増える傾向があるようです。

50代以上におすすめのケア方法

・サロンやクリニックでの脱毛
将来の介護に備えるなら、IラインやOラインを脱毛しておくとよいでしょう。シェイバーや家庭用脱毛器でもケアできますが、IラインやOラインは自分では見えにくくてケアが難しい部分なので、脱毛サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。

同じアンダーヘアの悩みでも、年代によって感じ方は変わるものです。それぞれのライフスタイルや将来的な悩みに応じて適切なケア方法も変わるため、自分の年代によくある悩みやケア方法を知っておきましょう。

©Anna Klepatckaya/shutterstock ©FotoDuets/shutterstock ©koumaru/shutterstock

筆者情報

寒川あゆみ
大阪 エステサロン private salon Laule’a代表、美容ライター、講師。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業、講師、美容ライターとして美容情報や美容法を発信中。Instagram @laulea.beauty

文/寒川あゆみ

元記事で読む
の記事をもっとみる