1. トップ
  2. レシピ
  3. “痩せてるのにセクシー”のヒミツ、太りにくいケーキ5選など今週注目の話題

“痩せてるのにセクシー”のヒミツ、太りにくいケーキ5選など今週注目の話題

  • 2015.12.27
  • 18647 views

今週(2015.12.19~2015.12.25)お届けした多くの話題の中から、特に反響の大きかった話題をご紹介☆ ヴィクシーモデルたちのダイエット習慣を紹介した『“痩せてるのにセクシー”のヒミツ』や、年末年始のパーティー前にチェックしておきたい『太りにくいケーキ5選』など、週末のひととき一気にまとめてチェック&復習しておきましょう。

|細くてしなやかで“女性らしいボディ”作りのヒミツは?

細くてしなやかで、それでいて女性らしさを誇るボディのお手本といえば、やっぱり「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルたち。

出典:instagram

2015年に新エンジェルとなったポーランド出身のジャック・ジャガチェックとカリフォルニア出身のジャスミン・トゥークスは、そんなボディを得るために、どんな日常を送っているのでしょうか?

まずジャック・ジャガチェック。運動法は「ボクシング」と回答。頻度は2日に1回が定番だそう。さらに食事は「ヘルシーであることに気をつけること。それに量は少なめにして、こまめに摂るの」だとか。食事の回数を多めにすることで、満腹感を持続させるのがジャック流の食事の秘訣のようです。

そしてジャスミン・トゥークスは「私は毎日運動するわ。運動は脚やお尻の下半身メインの動きが多いわ。それに食事は筋肉のもととなるプロテインと野菜をよく摂るようにしてるの」と語り、気になるパーツをメインに運動して食事にも気をつけるとのことでした。

やはり美ボディには運動と食事は不可欠ということですね☆

|世の中に“太りにくいケーキ”って存在するの?

パーティーに欠かせない物の一つがクリスマスケーキですが、スポンジと生クリームの組み合わせは、残念ながら「太りやすい組み合わせ」というのは、みなさんも薄々感じていると思います。事実、スポンジ部分は「炭水化物+炭水化物(+脂肪)」の組み合わせ、ホイップクリームは「脂肪+炭水化物」の組み合わせと、いずれも“太りやすい”のは明白。食べた分だけ脂肪として蓄えられやすいということになります。

では逆に“太りにくい”ケーキってあるのでしょうか?

ケーキの王道であるスポンジと生クリームの組み合わせは“太りやすい”のは明らかです。そして逆に言えば、なるべく生クリームやバター等が多く使われていないケーキが“太りにくい”ということになります。では気になる“太りにくい”ケーキを5つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

■タルト……タルトには生クリームではなく、卵と牛乳から作られるカスタードクリームが使われていますので、栄養的にはその分脂肪が少なくタンパク質が多くなります。フルーツがたっぷりとトッピングされたタルトならビタミンやミネラル、食物繊維も摂れますので、ケーキの中では栄養的に優秀と言えます。

■シフォンケーキ……フワフワで見た目ボリューム感ありますが、その理由は空気を多く含んでいるため。生地には油脂分がそれほど多く使われておらず、卵が多めなのが特徴です。ホイップクリームを添える代わりにフルーツを使用すると、よりヘルシーに食べられます。

■チーズケーキ……チーズケーキはクリームチーズがメインに使われ、小麦粉の量はほかのケーキよりもかなり少ないです。クリームチーズの脂肪分は決して低くはありませんが、炭水化物の面においてはほかのケーキよりも控えめです。

■ティラミス……チーズケーキのように、使用される小麦粉が少なくマスカルポーネチーズが主体なので、スポンジケーキよりも炭水化物の量はずっと少ないです。

■シュトーレン……ドイツのクリスマスケーキ「シュトーレン」の生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれていて、ケーキというよりはどちらかというとパンのようなもの。デコレーションケーキよりもはるかに低カロリーですし、ドライフルーツとナッツから食物繊維やビタミン・ミネラルも摂れます。

|”すべての肌トラブルに効く”と話題の「石鹸」が気になる◎

普段の洗顔(クレンジング)、肌をきれいに洗い上げてくれるのは当然として、同時に「シワやシミ、くすみ、ニキビや湿疹など気になる肌の悩みまで解消してくれたら、、、」なんて考えたことありませんか?

そこで、いまアメリカで話題を呼んでいるのが「すべての肌トラブルに効くマジックソープ」アフリカ産まれの“黒い石鹸”『アフリカンブラックソープ』なんです。

『アフリカンブラックソープ』は、アフリカで古くから伝わる秘伝のレシピから作られた石鹸とのことで、シアバター・パーム核油・ココナッツオイル・パームオイル・カカオポッド・バナナの皮の灰・ハチミツ・精製水・アロエベラなど、肌に良いと言われている自然素材を原料にしているそうです。

ですので、ミネラルやビタミンE、ビタミンC、ビタミンAがたっぷり含まれていて、エイジングケアやトラブル肌の解消になどに効能があるとのこと。肌を毛穴の隅々まで洗い上げると同時に、お肌に保湿効果を与えてくれ、エイジングケアや美白ケアもできる石鹸。時間のない方やトラブル肌を早急に改善したい方は、一度試してみては?

元記事を読む