1. トップ
  2. グルメ
  3. 朝食に食べるならどれ?【心理テスト】あなたの「自己肯定感を上げる方法」

朝食に食べるならどれ?【心理テスト】あなたの「自己肯定感を上げる方法」

  • 2023.8.12
  • 18735 views

もう少し自分に自信を持てたら良いのに、と思っている人もいるのではないでしょうか。自己肯定感を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回は、朝食に食べるならどれにするか選ぶことで「あなたの“自己肯定感を上げる方法”」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.あなたが朝食に食べるなら、次のうちどれですか?

A:ご飯
B:シリアルやグラノーラ
C:ヨーグルトやフルーツ
D:パン

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかること

「あなたの自己肯定感を上げる方法」

深層心理において“朝”は、あなた自身のモチベーションややる気と密接に関わっています。そして、食べたいものは、自分でできるコントロール法を暗示しています。そのため、朝食に何を食べたいかにより、自分自身の自己肯定感を高める方法が分かるのです。

A:「ご飯」を選んだあなた…軽い運動を継続すること

あなたが自己肯定感を高めるのに最適なアクションは、運動を継続することです。運動をすると、ネガティブな気持ちが自然とポジティブに変わっていきそう。

定期的に続けることで、達成感も得られるでしょう。簡単でも良いので、とにかく続けることに重きを置いてやってみましょう。続けていくうちに少しずつ自信となっていくはず。

B:「シリアルやグラノーラ」を選んだあなた…自分の長所をメモに書き出すこと

あなたが自己肯定感を高めるためには、自尊感情を回復させることがカギ。自分の長所を思い出して、ひたすらメモに書き出してみてください。

紙に書き出すことでいつもは自覚していない自分を発見することができ、新たな気づきが得られるでしょう。たとえ今はそこまで自信がなくても、自分のポジティブな面に気づけるはずです。

C:「ヨーグルトやフルーツ」を選んだあなた…他人をほめること

あなたが自己肯定感を高めるためには、他人を意識してほめるように心がけてみてください。他人をほめる習慣をつけることで、人の良いところに着目するようになります。

あなたは自分にも他人にも厳しいところがあるかもしれません。人の良いところに気づくことで、自分の良いところにも目が行くようになり、自己肯定感が高まることにつながるでしょう。

D:「パン」を選んだあなた…なりたい理想像を描くこと

あなたが自己肯定感を高めるためには、ポジティブな目標を掲げてみましょう。目標を決めたら紙に書いて目に入る場所に貼ってみてください。

張り出す際は、トイレとベッドの近くがおすすめです。自然体のとき目に入る情報は、日々あなたの潜在意識の中に入り込んでいくはず。日を追うごとに自分を肯定できるでしょう。

自己肯定感を高く持って、毎日をポジティブに過ごしていきたいですね。
©T.H/R-DESIGN/Rambutan/PIXTA(ピクスタ)

筆者情報

脇田尚揮
占心行動学創始者。(株)ヒューマンライフ出版代表取締役社長、ミンストレールCEO、大学・高校講師。経営コンサルタント、心理カウンセラー、権僧都職僧侶として活動。会社顧問として占い鑑定を業とする。現在、社外取締役・顧問30社担当、経営・占術にまつわる資格80種保有。著書は『生まれた日はすべてを知っている』他10冊。テレビ出演も多数。

文/脇田尚揮

元記事で読む
の記事をもっとみる